COW HOUSE カウハウス

COW HOUSE カウハウス

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

飛ばされて会社所有の大豪邸の住み込み管理人となった25歳の「僕」は、無人のはずの屋敷に次々と現れるワケありの人々に戸惑いつつも任務をまっとうしようと奮闘する。 仕事とは、誰かを大切にすることとは――まっすぐな想いが心にしみるハートフル・ストーリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ文庫
ページ数
390ページ
電子版発売日
2016年12月23日
紙の本の発売
2015年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

COW HOUSE カウハウス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年10月15日

    森の豪邸の静かな日常から、だんだんと出入りする人の数が増えて、登場人物たちの過去が少しずつ明かされてきて、退屈しない物語でした。
    小路さんの作品には、よく「親のいない子」とか、様々な家庭の事情を抱えた人たちが出てきて、あぁそうだよね、こういう人たちは周りにもいるんだよね、と思い出させてくれると同時に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月10日

    ある事情から左遷同然に鎌倉へやってきた
    主人公の仕事は、今日からお屋敷の管理人。

    会社所有の大豪邸で、家賃水道光熱費無料にて
    可愛くて気の利く恋人と2人での新生活が始まる。

    しかし、あれよあれよという間に屋敷に集っていく
    人、人、人。

    予定外ばかりなのに、それでも気が付けば楽しく
    過ぎていく日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月10日

    各登場人物の性格はすぐわかるんだけど、
    彼らのバックグラウンドがわかるまで
    なかなか焦らされる。

    クロちゃんが自分の中の
    「友達になりたい小説の主人公ランキング」ベスト3に入る感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月22日

    安定・安心の作者買い♪

    後半がちょっぴり駆け足過ぎた気がするのが、やや残念かな・・・
    (美咲ちゃんの事情の解決やら)
    (じいさんの事情の解決やら)
    (カウハウスプロジェクトの立ち上げやら)
    (主人公の過去の"オイタ"の説明やら)

    それが大きな瑕疵とはならない位に、素敵なプロッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月28日

    小路さんのパターンと言えばパターン。過去に傷やつらい事件を体験した人が周囲を大切に生きていく話。いずれもオールハッピーエンドを体験した目指すから、安心して読める。
    パターンではあるが、疲れているときに癒される。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月18日

    いつもながら小路さんの描く物語は優しくあたたかい。
    「家族」をテーマに、不器用な生き方しかできない善良な人たちが共に過ごすひとときが、軽いタッチで丁寧に描かれている。
    「僕」は中学生のときから心にある決心をし、それを守って生きてきた。
    何かというと困っている人に救いの手を差し延べてしまうのも、他者を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月16日

    夢があって、ほのぼのしてて、小路氏らしい作品でした。
    それにしても、相変わらずものすごいペースで作品を出しますね。シリーズが少ないのにこのペースは驚異的だと思います。基本的にハズレがないから見つけるたびに買っていると、とても読むのが追いつかないです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月29日

    ゆっくり進むストーリーと、優しい言葉の並びがほっとさせてくれました。心に入れて持ち歩いていたい、こんな物語のような気持ちでいたいと思えるお話しでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月21日

    東京バンドワゴンシリーズ以外を読んだのは始めて。

    この人のテーマは家族なのかな。
    東京バンドワゴンは大家族の物語だったけど、こっちは(血のつながりはないけど)大きな家族を作ろうとしているかのような人の話だった。

    早くに家族を亡くした二人が、再生していく。
    大事なものをなくして罪滅ぼしのように人生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月06日

    みんながハッピーになってよかった。
    それぞれに悩みや辛い過去をもちながらも、特技を活かしつつ前進。
    元気になれる本。
    部長、カッコよすぎでは?
    クロちゃんもかなりイケメンを想像して読んだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています