ドゥルーズと狂気

ドゥルーズと狂気

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
紙の本 [参考] 2,090円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ドゥルーズの最重要主題でありながら正面から論じられてこなかった「狂気」を読みとりながら、まったく新たなドゥルーズ像を描き出すとともに、新たな生と狂気のありかたを開く衝撃の書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出ブックス
電子版発売日
2017年05月05日
紙の本の発売
2014年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ドゥルーズと狂気 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年08月10日

     いつもドゥルーズの求めた「新しい人間」は仏陀みたない存在なのではないか、と思うわけだけど、他方で、ドゥルーズは第一の自然としての欲望を捨て去った先に「新しい人間」を見ているわけでもなさそうなので、あらゆる欲望(煩悩)を消滅させる仏陀のイメージとは、やはり、違うのかなぁ。でも、いつもドゥルーズの「新...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月30日

    継続して読んでいる小泉義之さんの新作。歯に衣を着せない文体は私にとっては痛快で、危険な香りが漂い、好みだったりする。
    今回は講義形式で書かれていて、かなり分かり易い。といっても、論じられている問いはかなり難しいことばかりだけど。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています