有料版の購入はこちら
通常価格: 459円
 (418円+税)
紙の本: [参考] 484円 (税込)
獲得ポイント:

2pt

新刊オート購入

書店員のおすすめ

主人公はナルトとヒナタの息子・ボルト、その友人として登場するのがサスケとサクラの娘・サラダ、大蛇丸と縁のある少年・ミツキ――この設定を知った時点でNARUTOファン大歓喜不可避だってばよ!

『NARUTO』完結から十数年後の世界が舞台。綱手、カカシの後を継いで七代目火影となったナルトが、デスクワークに追われたり、反抗期の息子に手を焼いていたりと、リアルタイム読者と同じく大人になってる……! ナルトの他にも、シカマルや木の葉丸、サスケたちも木ノ葉隠れの里の大人として登場。どこを見渡しても感慨深さしかない状態です。さらに、みんな結婚して子どももいるもんだから、古参読者は完全に親目線で見守ってしまいます。「口癖がお母さんと一緒なんだな、フフッ」「見た目はお母さん似だけど、性格はお父さん似かな?(^^)」と、親戚のおばちゃんのような気持ちすら湧いてくる……。

しかし、本作は単なる『NARUTO』の同窓会作品ではありません。主人公はあくまでボルトをはじめとした次世代の子どもたち。いかにも現代っ子な彼らがテクノロジーと共存しながら「忍」として成長していく姿からは、「THEジャンプ・ヒーロー」だった親世代とは違う物語を見せてくれる予感が。きっと親を越えていくであろう、今後の展開にも期待が高まります!
本作では岸本斉史先生は監修というポジションですが、作画は『NARUTO』で長年アシスタントを務めていた池本幹雄先生。安定の超絶画力で、我々をまた木ノ葉隠れの里へ連れて行ってくれます。

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- 15 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    面白い

    たなか 2021年09月15日

    ドラゴンボールのように親子で敵に立ち向かうのが面白い

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ボルト

    冥王 2021年09月10日

    まだまだ、序盤なのでなんとも言えないが、
    これからの展開が楽しみではあります。
    カワキとボルトの関係も今後どうなっていくのか
    楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ無料版購入済

    エターナル 2021年10月12日

    大筒木イッシキとの激闘の後、新たな敵コードが行動を開始して、これからどうなっていくのか気になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- のシリーズ作品 1~15巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~15件目 / 15件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています