TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング

TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【TensorFlow 1.1.0に対応した最新改訂版!】

本書はGoogleが公開している機械学習ライブラリ「TensorFlow(テンソルフロー)」を初めて使う読者のためのチュートリアルガイドです。画像の多クラス分類問題「CIFAR-10」テーマに、機械学習に初めて触れるエンジニアのためのTensorFlowの基礎、実際に画像を使った機械学習に取り組むための初歩的な知識を掲載しています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 言語・プログラミング
出版社
インプレスR&D
掲載誌・レーベル
Next Publishing
電子版発売日
2016年07月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

TensorFlowはじめました のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • TensorFlowはじめました 実践!最新Googleマシンラーニング
    【TensorFlow 1.1.0に対応した最新改訂版!】 本書はGoogleが公開している機械学習ライブラリ「TensorFlow(テンソルフロー)」を初めて使う読者のためのチュートリアルガイドです。画像の多クラス分類問題「CIFAR-10」テーマに、機械学習に初めて触れるエンジニアのためのTensorFlowの基礎、実際に画像を使った機械学習に取り組むための初歩的な知識を掲載しています。
  • TensorFlowはじめました2 機械学習で超解像─Super Resolution
    本書はGoogleが公開している機械学習ライブラリ「TensorFlow(テンソルフロー)」を初めて使う読者のためのチュートリアルガイドです。シリーズ2冊目となる本書では、低解像度の画像を機械学習をつかって高解像度に変換する「超解像」をテーマに、機械学習に初めて触れるエンジニアのためのTensorFlowの基礎、実際に画像を使った機械学習に取り組むための初歩的な知識を掲載しています。
  • TensorFlowはじめました3 Object Detection─物体検出
    【大好評「TensorFlowはじめました」シリーズ最新刊!】 本書は、TensorFlowがオープンソースで公開されるまで「機械学習」に触れたことがなかった筆者が、TensorFlowを通じて機械学習に挑戦して、七転八倒した成果をまとめた「TensorFlowはじめました」シリーズの第三弾です。今回は画像の中から物体(イラストなら「顔」の部分など)を検出する「物体検出」を題材に、畳込みニューラルネットワークモデルの学習と評価・検証を行っています。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

Next Publishing の最新刊

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング