ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

比奈子の故郷・長野と東京都内で発見された複数の幼児の部分遺体は、神話等になぞらえて遺棄されていた。被虐待児童のカウンセリングを行う団体を探るなか深手を負った比奈子は、そのまま行方不明に。残された猟奇犯罪捜査班の面々は各地で起きた事件をつなぐ鍵を必死に捜す。そして比奈子への復讐心を燃やしている連続殺人鬼・都夜が自由の身となり向かった先は……。新しいタイプのヒロインが大活躍の警察小説、第6弾! 【電子版特別付録】次巻『BACK(バック)』プロローグ原稿

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2016年07月23日
紙の本の発売
2016年07月
サイズ(目安)
2MB

ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月13日

    前巻ZEROからの続き。捕らわれの身となった藤堂比奈子にハラハラさせられる。捜査班や妙子たちは必死に探索を続ける。三木鑑識官の恋人麗華までも動員する。比奈子を巡る人の繋がりを描いているのがいい。解剖学の本のことから犯人は分かってしまったが、最後まで読ませる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月21日

    読書録「ONE猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」4

    著者 内藤了
    出版 角川ホラー文庫

    p90より引用
    “「こっちにも、とうどうひなこの文字があ
    る。鈴木ひろしは暗号を理解して、同じ言葉
    を返してよこした。それを見てあのおばちゃ
    んは、使える奴だと思ったんだよ。猟奇犯罪
    者同士は惹かれ合う。互いのニオ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月20日

    ZEROからONEへ…

    弟くんのおかげで命拾いしたな~
    もしあの本が手元にあったら比奈子は…

    比奈子がみんなに愛されてると感じた事件でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月25日

    猟奇犯罪ホイホイと言われている捜査官の藤堂比奈子。彼女の故郷・長野で起こった幼児連続殺人事件。その陰に虐待児童のカウンセリングを行う団体が関係あることを疑った比奈子はそこで何者かに襲われる。連続殺人犯の都夜、鈴木ひろし…「ZERO」から続く「ONE」

    いや~失敗したわ。
    なんか間違って「ZERO」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月27日

    zeroとone、冊子の分かれ目が本当にくっきりと折り返し地点だった。
    zeroでこれでもかこれでもかと散々とっ散らかった謎がoneに入ってからは増えることなく順繰り繋がって片付いていくのが気持ちよかった。
    主人公不在でも面白く話に入り込んだまま読み切れるのは脇を固めるメンバーそれぞれに分かり味があ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月18日

    それはzeroからoneになる。
    犯人はなんとなく想像できるこの作品。でもぐって引き込まれます。
    読む手が止まらない。
    シリーズもまだまだありますがおもしろいですね

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    安定した面白さ

    こんどう 2019年09月09日

    相変わらず安定して面白いです。
    半分行かない辺りで、犯人が分かってしまうのも相変わらず。
    ※今回は38%時点だったので、最早記録かも笑
    でもそれが良いんだよね。

    ところで、少し作者の誤用が気になり始めてます。
    前作くらいから多用している「鑑みる」
    これ「考える」「考慮する」って意味ではないのだけど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月03日

    シリーズ第6弾。
    続きになっているので、ZEROから読む事をお勧めします。
    幼児の遺体の共通点から捜査班はある団体に目を付ける。
    ところが、施設に向かった比奈子がそのまま行方不明に。
    捜査班の面々は、その事を重要視していなかったが、
    都夜が脱走したことで、比奈子の危険度が急激に上がる。
    三木の彼女や...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月04日

    藤堂比奈子シリーズ第6弾!
    とうとう佐藤都夜の登場。今回は、比奈子がいなくなってしまったので、色々な視点があって、新鮮だった。比奈子のいない厚田班は寂しい。比奈子を助けようと色々な人が必死になっていて、温かかった。
    今回は、子供や動物が被害者だったから、余計に許せなさがあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月08日

    へーー
    意外な人が犯人だった。そしてひなこも重傷を負ったし心の傷もおった。
    ゼロからワンへ。捜査の途中で出て来たのは、弟だったんだね。それにしても、ひどい事件。人として育つには、愛を入れる必要があるのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています