虫かぶり姫: 5 冬下虫の見る夢、決別の目覚め【特典SS付】

女性向けライトノベル14位

  • 最新刊

虫かぶり姫: 5 冬下虫の見る夢、決別の目覚め【特典SS付】

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

クリストファー王子の婚約者である本好きな侯爵令嬢エリアーナ。彼女が不在の王宮では、敵国だったマルドゥラの使節団が来た直後に国王が病で倒れ、マルドゥラ国の策略ではないかとかつてない緊迫した空気に。さらに王都でも病が広がり、王子は対策に追われていた。そんな中、エリアーナの生死不明の知らせが届いたのだけれど……。彼女を心配するどころか、王子に新たな婚約者候補をという声があがって!? WEB掲載作品「冬下虫の見る夢」に加え、書き下ろし短編を収録した本好き令嬢のラブファンタジー第5弾が登場! ※電子版はショートストーリー『琥珀色の時間』付。

ジャンル
出版社
一迅社
掲載誌・レーベル
アイリスNEO
電子版発売日
2019年07月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

書店員のおすすめ

侯爵令嬢のエリアーナには、三度の飯より本が好きという、あまりにも行き過ぎた本の虫っぷりからついた「虫かぶり姫」という呼び名があります。
そんな彼女は、サウズリンド王国の王位継承順位第一位であるクリストファー殿下の婚約者としてもう4年もお城にあがっているのに、いまだ成婚の話は出てきていません。何故ならこの婚約は双方にメリットのある隠れ蓑だから・・・
殿下は派閥とも権力者とも縁のないベルンシュタイン家から婚約者を得て宮廷内派閥の権力闘争を抑えられるし、彼女は婚約者としての社交と引き換えに王宮書庫へのフリーパスとともに読書三昧の時間を手に入れられる、とよいことづくめなのです!!
ところが最近、殿下は後宮へ行儀見習いにあがったという子爵令嬢と親密にされているご様子。
これはいよいよ偽の婚約を破棄して、本物の婚約者をお迎えになるのか…と、超絶天然ヒロインと腹黒いくせにヘタレな王子が繰り広げるお話は、魔法こそ出てきませんが、王道のファンタジーラブコメです。
1冊で何度でもおいしい!

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 虫かぶり姫
    990円(税込)
    クリストファー王子の名ばかりの婚約者として過ごしてきた本好きの侯爵令嬢エリアーナ。彼女はある日、最近王子との仲が噂されている令嬢と王子が楽しげにしているところを目撃してしまった! ついに王子に愛する女性が現れたのだと知ったエリアーナは、王子との婚約が解消されると思っていたけれど……。事態は思わぬ方向へと突き進み!?本好き令嬢の勘違いラブファンタジーが、WEB掲載作品を大幅加筆修...
  • 虫かぶり姫: 2 花守り虫と祈りを捧げる使者
    クリストファー王子の名ばかりの婚約者だと思い込んでいた本好きの侯爵令嬢エリアーナ。彼女の長年の誤解が解け、やっと「王子の本当の婚約者」だと自覚したある日、王子の名代として狩猟祭に参加することに! エリアーナは王子のために頑張ろうと決意するけれど……。王子不在の狩猟祭にはさまざまな思惑が渦巻いているようで!? 大幅に加筆修正したWEB掲載作品「花守り虫」と「浮気虫」に加え、書き下...
  • 虫かぶり姫: 3 蝶々たちの踊る聖夜の祝宴
    クリストファー王子の婚約者である本好きの侯爵令嬢エリアーナ。彼女は迫りくる聖夜の祝宴のため、慣れないお茶会や苦手なドレス選びなどに時間を取られ、満足に本が読めない日々を過ごしていた。そんなある日、王家に嫁ぐ覚悟や、側室問題などを聞かされたエリアーナは、不安でいっぱいいっぱいに! そのせいで、王子にとんでもないことを言ってしまって!? WEB掲載作品「お邪魔虫」に加え、書き下ろ...
  • 虫かぶり姫: 4 春を待つ虫、琥珀の願い【特典SS付】
    クリストファー王子の婚約者である本好きの侯爵令嬢エリアーナ。王子と彼女の成婚式を春には挙げることが決まり、寒さが厳しい冬であるのに、王宮は温かな空気に包まれていた。そんなある日、敵国だったマルドゥラの使者が来るという知らせが! エリアーナは話し合いの場にいたいと思っていたけれど……。王子の側近アレクセイとともに「王家が見放した地」へ向かうことになってしまって!? WEB掲載作品...
  • 虫かぶり姫: 5 冬下虫の見る夢、決別の目覚め【特典SS付】
    クリストファー王子の婚約者である本好きな侯爵令嬢エリアーナ。彼女が不在の王宮では、敵国だったマルドゥラの使節団が来た直後に国王が病で倒れ、マルドゥラ国の策略ではないかとかつてない緊迫した空気に。さらに王都でも病が広がり、王子は対策に追われていた。そんな中、エリアーナの生死不明の知らせが届いたのだけれど……。彼女を心配するどころか、王子に新たな婚約者候補をという声があがって!? ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「虫かぶり姫」に関連する特集・キャンペーン