猫は剣客商売

猫は剣客商売

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
紙の本 [参考] 825円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

化け猫が悪を仕置きするシリーズ第4弾

南町奉行所同心、「猫まんじゅう」とのあだ名をもつ文吾は幼馴染の静馬に再会する。静馬には何か秘密があるようで……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
猫は仕事人シリーズ
ページ数
304ページ
電子版発売日
2016年07月15日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

猫は剣客商売 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年07月02日

    まるも苦労するね~。
    文吾ってば、親分猫があんな風にいろいろしてくれてるなんて、思ってもみないんだろうな。
    静馬との経緯は、切ない。だって、あんなのって、、、
    次は、文吾も自力で手柄をたてられるといいね。

    それにしても、中村様の破壊力。半端ない(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月02日

    シリーズ四作目でした。

    三作目を飛ばしちゃったけど

    まぁ問題なかったですが 読んでた方が深く味わえたでしょう。

    今回は一冊で一つのお話だったので読み応えありました。

    まるの親分が今回も大活躍でした。

    人情いや猫情溢れる まるは素敵な化け猫ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています