毒舌姫と精霊の祝福

毒舌姫と精霊の祝福

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ノルトベルクの田舎町で養父と暮らすクリスタは、緊張すると心にもない“毒舌”を吐いてしまう悪癖のせいで苦労していた。ある時謎の貴公子に拉致されてしまったクリスタ。彼は隣国レムシュテッドの第二王子・アロイスと名乗り、クリスタの毒舌にまつわる秘密を明かす。クリスタは毒舌の呪いを解くためにアロイスの婚約者としてノルトベルク王城に乗り込む羽目に。そこで待ち受ける運命は!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年06月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2012年11月13日

    12年7月刊
    2011年度ノベル大賞佳作受賞者のデビュー作。
    受賞作とは別のシリーズでデビューだけど、変わった欠点を持つ女のコの冒険譚という点では共通点があり、イメージを裏切らないデビュー作でよいと思う。
    物語は王道中の王道で素晴らしいです。編集さんがこんなの書いてほしいって作品じゃないのかな。かな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月22日

    緊張すると毒舌になるクリスタと隣国レムシュテッドの第二王子アロイスのロマンス。クリスタが毒舌を吐いてる時は勢いがあって読んでて楽しい。
    私感では緊張すると毒舌のクリスタが嫌われるは無いんじゃないかと思う。
    はたで聞いてると小気味がいいはずだし、緊張しないなら普通の女の子だし、な~んて考えちゃってまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月09日

    ヒロインクリスタにかけられた呪いの設定がおもしろかった。

    どちらかというとふだんは控えめなクリスタが、毒舌を吐く時は、ズバリと真実をついていて、虚飾や偽善を情け容赦なく暴くところは痛快で、時代劇チックとすら言えるのではないか。

    イラストも楽しくてストーリーにピッタリ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月10日

    “「否定はしない」
    「うう……」
    「だが、誰にでも平等に毒舌を吐くという点は評価できるぞ」
    「え?」
    「権力者に媚びることがないというのは、悪くない。誰にでもできることではないからな。お前は、この俺に対しても態度を変えないではないか」
    褒められたと思ったら、やっぱりけなされていたようだ。クリスタはま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年09月30日

    最初からいきなりの毒舌と普段のギャップに驚きましたけど、面白かった。

    町娘クリスタが突然隣国の王子アロイスに連れ去られて、自分が王女だったと言われ、しかもアロイスの婚約者として、実の兄に会いに行くって感じで話が進むんですけど、黒髪オレサマキャラの好きな私としては、アロイスのキャラは好みです。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 毒舌姫と精霊の祝福
    550円(税込)
    ノルトベルクの田舎町で養父と暮らすクリスタは、緊張すると心にもない“毒舌”を吐いてしまう悪癖のせいで苦労していた。ある時謎の貴公子に拉致されてしまったクリスタ。彼は隣国レムシュテッドの第二王子・アロイスと名乗り、クリスタの毒舌にまつわる秘密を明かす。クリスタは毒舌の呪いを解くためにアロイスの婚約者としてノルトベルク王城に乗り込む羽目に。そこで待ち受ける運命は!?
  • 毒舌姫と黄金の慈雨
    572円(税込)
    緊張すると心にもない“毒舌”を吐いてしまう呪いをかけられているクリスタ。隣国の王子アロイスの婚約者として社交界デビューしたものの、貴族社会に馴染めず四苦八苦していた。その上、謎の占い師に二人の婚約は不吉だと言われてしまう。それを裏付けるように、貴族男性の髪の毛が突然抜けるという怪事件(?)が発生。不吉疑惑を晴らすため、クリスタは謎の占い師と対決することに…!?
  • 毒舌姫と永遠の誓い
    550円(税込)
    結婚式を挙げるため、レムシュテッドに旅立ったクリスタとアロイス。だが、道中で何者かの襲撃を受ける。危ないところをカイが助けに入り、敵を撃退するが、一度はゲーラに味方したカイにクリスタは不信を募らせていた。レムシュテッド国王との謁見の場でまたもや毒舌を吐いてしまったクリスタは、結婚前に本格的に毒舌の呪いを解くために、レムシュテッドの精霊に助けを求めたのだが…。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています