夜ふかし喫茶 どろぼう猫

夜ふかし喫茶 どろぼう猫

583円 (税込)

2pt

4.3

もう何年も、不眠で悩んでいる大学生の結月。ある春の日、住んでいるマンションの二階に、平日の夜中だけOPENする不思議な喫茶店があるのを見つける。店主は、「眠りを盗んでいく猫」の噂を集めている風変わりな青年、榊真臣。店は、眠れない長い夜を過ごす人のために開けているのだという。結月は、居心地がよく、珈琲の美味しいこの店に通うようになるが……?

...続きを読む

詳しい情報を見る

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

夜ふかし喫茶 どろぼう猫 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ

    予想してたよりずっと重たいお話だったけど、すごく好きだったー。大事な人が亡くなってるお話は、大抵しんどいしなんかやるせないんだけど、落とし所が好き。結月ちゃんが健気でかわいい。榊さん、幸せになっておくれ。

    0
    2021年05月22日

    Posted by ブクログ

    わたしもたまに眠れない日があって、こんな喫茶店が近くにあったらいいなあと思いながら読めました。
    眠れない時、世界においてけぼりにされた気分になるのは、わたしだけじゃなかったと安心できた作品。
    お話は色々な人間模様を交えながら睡眠を奪う黒猫を探すお話。
    後半の畳み掛ける展開に夢中になって読めました。

    0
    2022年11月26日

    Posted by ブクログ

    珈琲が飲みたくなる話、そして誰かの隣で眠りたくなる話でした。

    …私は読むのと食べるのと寝付くのだけは早いのですが。

    0
    2021年12月12日

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    印象深いのはp256
    榊が屋上で結月に語った最後にちゃんと眠った日に見た夢のこと。彼岸だとかあの世だとか、とにかくあっち側の世界なんだろうと思った。と語っている。その榊の見た夢の描写がきれいだった。
    榊と結月が最初に会ったのも屋上で、飛び降りそうになってる(勘違いしてる)状態が逆転してるところもいい

    0
    2019年09月24日

夜ふかし喫茶 どろぼう猫 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

集英社オレンジ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

作者のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す