眠れる森の夢喰い人 九条桜舟の催眠カルテ

眠れる森の夢喰い人 九条桜舟の催眠カルテ

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
紙の本 [参考] 605円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

他人の夢が見えてしまう能力を持つ砂子は、勤めている寝具販売店で奇妙な客にスカウトされる。彼の名は、九条桜舟。催眠療法士を名乗る彼に、患者が苦しむ原因を深層心理から取り除く“貘”に勧誘された砂子が出会うのは、美しくもアクが強い三人の貘達と、不安や苦しみを抱えクリニックを訪れる患者達…。その心に秘められた謎に迫るサイコロジカル・ミステリー!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年06月17日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

眠れる森の夢喰い人 九条桜舟の催眠カルテ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年08月12日

    特殊な能力を持った女性と、トラウマ持ちらしい催眠療法医(日本では療法士とでも書いたほうが良いかな)の話。
    キャラクター紹介と導入で成り立ってる気がするので、次読まないと分からないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月23日

    イケメンぞろぞろなんだけども、ときめき要素はあんまりない。けど、私は主人公の砂子さんが好きで、そのおじいちゃんもとても好き。おばあちゃんの「自分を救うのは、他人への善意」という言葉が私の中にとてもぴったりきた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月11日

    他人の夢を、触れることによって視てしまう主人公。
    職場で働いているある日、やってきたのは催眠療法士に
    主人公は獏だ、と言われる。

    自分の内部を知られるのは、当然嫌な事。
    嫌な思い出となってしまったそれを
    どう使っていくか、という話。
    そんなに割り切っていけるなら、最初から
    苦労してない、という話で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社オレンジ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング