ビッグ・ノーウェア(上)

ビッグ・ノーウェア(上)

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
紙の本 [参考] 691円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

1950年、正月――共産主義の脅威に怯えるLA。異常殺人を追う若き保安官アップショー。アカ狩りで名声を狙う警部補コンシディーン、暗黒街の始末屋ミークス。策謀と欲望の迷宮で翻弄される三人の男たちは、暗い道の果てに何を見るのか? 傑作「LAコンフィデンシャル」前夜を描く<暗黒のLA四部作>第2作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
シリーズ
ビッグ・ノーウェアシリーズ
ページ数
400ページ
電子版発売日
2016年05月28日
紙の本の発売
1998年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ビッグ・ノーウェア(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年04月21日

    エルロイの「暗黒のLA4部作」の2作目。「ブラックダリア」と違い、登場人物が多数おり、人間関係も複雑に絡み合っている。えぐい、痛い描写も多い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月15日

    『ロス暗黒史』4部作の第2册目。動物に噛み切られたような跡が残る惨殺事件が続く。事件に執念を燃やすLA保安官事務所のアップショー。ハリウッドにはびこる赤狩りのための特捜チームに加わったLA地方検事局のコンシディーン。LAのギャング、ミッキー・コーエンの元で情報収集家をやる元腐敗警官の“バズ”ミークス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    エルロイ、LA4部作の2作目にあたる作品の上巻
    LA市警と検事局によるハリウッドに広がった共産主義の赤狩りを目的とした大陪審がメインとなり、エルロイお得意のマフィア、市警、保安官事務所、検事局、ハリウッド、共産主義者たちの謀略戦が始まります
    今回の主人公は3人
    LA市警、元風紀課で第2次世界大戦の兵...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ビッグ・ノーウェア のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ビッグ・ノーウェア(上)
    1950年、正月――共産主義の脅威に怯えるLA。異常殺人を追う若き保安官アップショー。アカ狩りで名声を狙う警部補コンシディーン、暗黒街の始末屋ミークス。策謀と欲望の迷宮で翻弄される三人の男たちは、暗い道の果てに何を見るのか? 傑作「LAコンフィデンシャル」前夜を描く<暗黒のLA四部作>第2作。
  • ビッグ・ノーウェア(下)
    残虐な殺人者と共振するように事件に没入するアップショー。その粘りを買って、コンシディーンは彼をアカ狩り捜査班に加える。だがアップショーの執念の捜査が二つの事件を結ぶカギを探り当てたとき、闇にひそむ悪辣な罠が動きはじめた――<暗黒のLA四部作>中、もっともヘヴィな余韻を残す現代ノワールの傑作。解説・法月綸太郎

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています