俺だって子供だ!

俺だって子供だ!

作者名 :
通常価格 865円 (787円+税)
紙の本 [参考] 869円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

家中をおむつだらけにして書いた、私生活丸出しの「かんぱ」成長記

生まれたてなのに態度が部長クラスの娘・かんぱ。誕生から3歳までの成長を余すところなく観察した、爆笑の子育て苦行エッセイ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
480ページ
電子版発売日
2016年05月27日
紙の本の発売
2011年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

俺だって子供だ! のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2016年02月07日

    面白かった!

    クドカンの育児日記、というか、観察日記に近い気がする。

    でも何ていうか普通の育児頑張ってマス的なそういうのはなく気楽~に読める。

    子連れにも優しい視線になれそう。

    何より、かんぱちゃんがかわいい。

    そしてなにげに「奥さん」呼びなのが高評価。
    うちの嫁が、とか相方がとか言われる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月23日

    読み終わっちゃったぁー。
    あー。すき!
    やっぱりクドカン好きです。
    かんぱ、かわいい。
    くすっと笑って、きゅんとした。
    読み終わりたくなかったー。

    将来、赤ちゃんできたらパパになる人に読んでもらいたいって夢ができました♫

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月13日

    男性目線の育児本?他の育児本読んだことないからわからないけど、女性が書いたら子育てしたことある人しか共感できないような気がするけど、これはそうじゃなくても楽しめる、と思う。

    子どもや子育てにに対してとっても素直に書いてあるなー。愛情もめんどくささも。普通の人よりはるかに多忙だろうに。

    奥さまが優...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月28日

    クドカン、ちゃんとお父さんだ!
    子育ては大変なことが多いだろうに、それを全然感じさせないくらい面白いです。
    子ども欲しいなー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月18日

    育児経験者ならば、内容に「そう、そう」と共感することも多々あるはず。クドカンも育児というジャンルでは、皆と同じようなことで喜び、楽しみ、ドキドキしているんだなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月02日

    あまちゃんが大好きで、クドカンに興味を持って、クドカンの舞台を見に行って、クドカンの本を読んで、クドカンが大好きになったと思ったら、あきちゃんとおなじくらいかんぱちゃんが大好きになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月15日

    おもしろくて一気に読んだ。娘を持つ父親の気持ちがすごく良く分かり、あ〜、自分もこんな風に、両親に愛されて育ったんだな、と思うと、なんだかぐっときてしまった。
    親バカといえば親バカだけど、ほんと、それって普通だな、というか。そーだよね!と共感しつつ、子を思う親の気持ちって、ほんとすごいな、と。
    読んで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月17日

    「11人もいる!」観てたらクドカン読みたくなったので買った。
    クドカンがちゃんと育児してるのがほほえましい。
    初めてのことばかりで親はいろいろ大変だったり悩んだりするけど、しっかり子供は育っていくのだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月28日

    外で読んでいても何度吹き出したか〜

    面白くてでも小学2年のムスメの1〜3歳の頃を思い出して,
    あのころの爆笑可愛すぎ感覚が懐かしい(まあ今もかなりおとぼけで違うおかしさがあるけど)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月28日

    かわいい!
    かんぱちゃん、くどうさん、奥様!
    かわいいかわいい!
    くすりと笑って、じんわり暖かくなりますね。
    そして、やっぱり宮藤官九朗。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング