樹木医補の診療録 桜の下にきみを送る

樹木医補の診療録 桜の下にきみを送る

作者名 :
通常価格 517円 (470円+税)
紙の本 [参考] 561円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

花守として有名な祖父を持つ咲(えみ)。樹木医を志し、造園会社『陽光園』に就職した。けれど祖父は咲が樹木医になるのを反対し、和解できないまま亡くなっている。複雑な想いで新天地へ来た咲は、祖父が守ってきた大糸桜を見にいく。しかし開花しておらず、謎めいた青年から「花守の死を悼んでいるようだ」と言われる。そんな大糸桜の様子に違和感を覚える咲だが…?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
208ページ
電子版発売日
2016年05月20日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

樹木医補の診療録 桜の下にきみを送る のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年07月03日

    ご都合主義とか現実的じゃないとか考える人はいるかもしれませんが私は好きです。
    人にも植物にもというか町全体に魔法がかかったみたいにゆったりしているから。

    お仕事小説という側面もあるのかもしれませんがそれよりも「植物を介した人のやさしさ」を重要視した小説なのかもしれません。

    私は植物を育てた経験と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月26日

    買おうかどうしようか散々迷って一ヶ月遅れで買った挙げ句、届いて数ページ読んで、これは植物知識が要る、と積読状態でした。やっと読んだんですが。
    これは、都会の人には分からないヤツかも。です。
    観葉植物一鉢くらいじゃお話になりません。
    しかも、植物をそれぞれ「この子」レベルで愛せる人でなければヒロインの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月01日

    樹木医の実際の作業部分があまり出てこないので、ちょっとだけもの足りなかったが、それなりに面白かった。現実味が少し足りない気がした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月27日

    テーマとしては面白い。ただ各話のオチがもう一つすっきりしなくてモヤモヤが残る感じはある。あと、登場人物の関係も含めて、持って行きたい方向がちょっと見えないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています