あきらめない人生

あきらめない人生

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

生きるということは自分の中にある才能の可能性を引出し、それを育て大輪の花を咲かせること。そして自分の才能の花が、自分以外の他人を喜ばせることが最高の生き方だと思う、と語る著者のはつらつ人生讃歌。女の魅力、性愛のこと、幸福の質、死を考える、華やかな老後、男のやさしさ、宗教について、出会いと別れ。日々の不安や悩みを乗り越え美しく穏やかに生き延びる、ヒントに満ちたエッセイ集。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年05月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

あきらめない人生 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年02月05日

    テレビでお話しされていた姿に感銘を受けて手に取った本。残念ながら求めていたような内容ではなかったけれども。いつかまた、作者の別の本を。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月03日

    「生きるということは自分の中にある才能の可能性を引き出し、それを育て、極限まで成長させ大輪の花を咲かせるということ。。。自分の才能の花が、自分以外の他人を喜ばせること、それが最高の生き方」←ビビビっ。仏教のおかげさま、生かされているスタンス、素直にいいなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月28日

    うーんちょっとタイトル負けしてる本。ごくフツーな内容のエッセイ。これと言って…ただ寂聴さんは仕事頑張ってるなと感じる本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    寂聴さんの本は気になってたけれど読む機会がなくて、初めてです。はつらつとして穏やかな語り口が心地よかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています