AIの遺電子 2

AIの遺電子 2

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
紙の本 [参考] 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人が与える運命に、機械の心が軋む。機械が選んだ未来に人の心が震える。彼らは道具か、友人か……。多様な「知能」に手を差し伸べる人工知能専門医、須堂の物語、全11編。

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
週刊少年チャンピオン
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年07月08日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

Posted by ブクログ 2017年09月04日

印象に残ったエピソード。
以下
ネタバレです!!


中年も半ばを過ぎたパッとしないヒューマノイド(この作品世界の中ではヒューマノイドは人間と同じように暮らしている)が人生をやり直したいと考えます。
彼はヒューマノイドの医者である主人公を訪ねる。
ヒューマノイドですからAI部分のみを取り出して、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月05日

 人とヒューマノイドの違いはなんだろう。
 昔は人工知能はを有する人工体をアンドロイドと呼んでいたような気がするが、ヒューマノイドとしたのは、スマホOSとの区別なのかな。だとしたらすごいなAndroid。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月02日

人間、ヒューマノイド、ロボットの三つ巴がとても斬新、今回もとても面白く読めました。やや説教臭いと感じるところも有りますが、それは手塚治虫氏譲りなので良しとします。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play