タイド

タイド

作者名 :
通常価格 734円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高山竜司と二見馨という二人の男の人生を生きた記憶を持つ予備校講師の柏田誠二は、生徒から持ち込まれた相談をきっかけに貞子の呪いの真実を知り、自らの役割を自覚する……『リング』から続く怨念の正体とは!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2016年03月25日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB
  • 映画化

    「貞子」

    2019年5月24日公開
    出演:池田エライザ、塚本高史、清水尋也

「タイド」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年02月10日

意外と評価が低いレビューが多くて戸惑うけど、すごく面白かった。 神道や仏教を絡める要素は好きだし、現生がホログラムって世界観は面白い。
ただシリーズとの関連性に一部無理があるように感じたが、その点を加味しても良作だと思った。とくにらせんのストーリーと矛盾が多いのでは・・

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月15日

「エス」や「リング」全ての謎が解明できた完結編?なのですかね?貞子の真の狙いが、ついに解明されたのでした。
実は高山竜司が「リング」シリーズの鍵だったようです。
壮大な展開がついに終わり、読みごたえがあったシリーズでしたね!
でも、茜を軸とした新展開もあるのかな?と考えたりもしてしまいます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月31日

(オーディオブックにて)
いわゆる「リング」の続編。リングは本当にすごかったので、様々な続編やら背景にまつわるものやら、たくさん作品として書かれていますが、ちょっと食傷気味です。
でも読まずにいられないんですよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月26日

貞子の呪いの起源に行き着く過程が描かれていて面白かったです。ですが、鈴木先生が壮大な仕掛けやファンタジーを展開したいのは分かります、その部分は好きです。リスペクトします。しかし「角川ホラー」という名門レーベルから出している以上、そのドス黒い表紙から私たちは心臓をを凍りつかせるような物語を手に取るたび...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月04日

リング・シリーズの第二シーズンの第2作。

ホラー小説として幕開けした『リング』はバイオ・ホラー・SFに変貌し、なかなか結末に辿り着かぬようだ。それにしても、どこまで貞子で引っ張るのだろう。

前半のストーリー展開は面白いのだが、中盤からは次第にマニアックな展開となり、ストーリーに着いていけなかった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「タイド(角川ホラー文庫)」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,943

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!