建築学科のけしからん先生、天明屋空将の事件簿

建築学科のけしからん先生、天明屋空将の事件簿

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
紙の本 [参考] 627円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

建築学科的ストーカー騒動、愛する『彼女』誘拐事件、【閲覧注意】隙間女の怪、パクリ疑惑――。天才的建築家ながら大学講師として緩々暮らす天明屋空将が、迷助手の女子大生・月島小梅と共にキャンパスで起こる珍事件を謎解く……! 神保町を舞台に、変わり者だらけ!? 個性豊かな建築学科の面々が織り成す青春×建築ミステリー!!「……、エスキスしてみようか」

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年03月18日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

建築学科のけしからん先生、天明屋空将の事件簿 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月22日

    思ったほど推理に建築知識は必要なさそうだったけど、わちゃわちゃしたかんじのヒロインがかわいかったのでよし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月26日

    異性が苦手なもの同士、友人関係をしている『友人』に
    最近の困った事を相談したら、紹介された先生。

    何と女好きという…分かりやすい特性。
    それでも一応事件を解決してくれるので
    まぁいい先生?
    女の人限定、ですけど。

    完全にネットの住人な『友人』に恋をしている女の子も
    なかなかにすごいですけど、それ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月25日

    キャラが濃くて楽しい。建築に関わる謎を建築学科の講師が解くのだけど、「館」モノみたいのではなく、結果的に建築に関係した謎だったというもの。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月01日

    それなりに面白かった。マンガのような濃いキャラクターがいろいろ登場。それにしても、先生が
    こんなに仕事しないで、クビにならんのが一番の謎かもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年08月11日

    女子大生の月島小梅は憧れの建築家・天明屋空将の助手になりますが、想像していたのと違い空将は天才だけどかなりの変人。でも、小梅のストーカー事件や小梅の同級生の恋人(人間ではなく建築物のミニチュア?)消失事件等、建築関係の謎を解いてくれます。
    悪くはないけど、次も読みたい、と思うほどの力はなかったかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社オレンジ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング