左翼も右翼もウソばかり

左翼も右翼もウソばかり

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

もうウソにはうんざりだ。いかに事実と異なろうとも、人は見たいものを見てしまう。「日本は戦争前夜」「若者が政治に目覚め始めた」「福島はまだ危険だ」「中国はもう崩壊する」……左翼は常に危機を煽り、右翼は耳に心地いい情報だけを信じる。巷にあふれる言説の多くは、論者の身勝手な「願望」の反映に過ぎない。注目の若手論客が、通説・俗説のウソを一刀両断! 騙されずに生きるための思考法を提示する野心作。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2016年03月11日
紙の本の発売
2015年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

左翼も右翼もウソばかり のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月29日

    TVでの見た目がアレなので敬遠していたのだが、書いてある内容は至極まとも。「微温的」という表現を使いすぎではあるが。

    「願望よりも意思を持て」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月01日

    『日本を蝕む「極論」の正体』で言及されていたので興味を持って読んだ。
    Twitterを眺めていると、自分だけの「正義」、を繰り返している人が多いが自分を守るためでもあるのか。
    それを芸としている人(は大嫌いだが)はいいのだが、その人に踊らされている人は痛々しい。その「正義」は砂上の楼閣ならぬ砂なので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月15日

    若者世代向けの失政についての丁寧な解説(第四、第五章)が
    自分の中で得られた知見としては最も大きかったです
    自分の興味的にやはり経済政策面で示唆があると夢中になりますね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月21日

    最近思っていることがそのままタイトルとなっている本が出ていると思わず手にとった本である。特に極左とか極右のいうことはウソばかりで聞いているだけで辟易としていたのだが、そういう人たちの思考回路は例えば左翼なら安倍首相は独裁者であってほしい右翼であれば南京大虐殺では1人も犠牲者はなかったという願望があり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月21日

    「願望よりも意思を持て」まさしくその通り。思いや願望にとらわれず俯瞰で精査して、自分の考えを決めていかなれけばならない。私たちは、もっと学び考え決断しなくっちゃいけないんだ、と改めて思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月28日

    認知バイアスの話で、自分の認識が自分の願望に歪められたものでしかないかも知れないことに起因する「やましさ」からの逃走が「願望」をより一層に頑なにすることが間々ある、という内容が主なるところ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月10日

    好みの傾向が左翼や右翼の根拠になるというが、ちょっと違うかなと思いました。どのような根拠も好みが関係してるとの論調に違和感を持ちました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月31日

    右翼左翼関係なく、人は見たいものを見るという話。
    話は判りやすいし、それ自体見知った論で大したもんではない。
    安倍晋三内閣が別段戦争を望んでいるわけではないし、いわんやヒトラーになぞらえるアホらしさを語るところも判りやすい。
    が、いろんなものを「願望」という言葉で括ること、んで、その言葉の使い方もち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています