ゴーマニズム宣言 差別論スペシャル
  • 完結

ゴーマニズム宣言 差別論スペシャル

作者名 :
通常価格 556円 (506円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人はなぜ差別するのか。そもそも差別とは何か。そして被差別とは。差別に満ちた社会の実態を明らかにし、その根源を問い、さらにしばしば差別とせめぎあう「表現の自由」「言葉狩り」にまで踏み込んだ問題作。従来の「差別―被差別」といった対立的二元論にコペルニクス的転回を与え、真の人間解放に新たな地平を拓いたゴー宣差別論の集大成。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
シリーズ
ゴーマニズム宣言シリーズ
電子版発売日
2016年01月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
148MB

ゴーマニズム宣言 差別論スペシャル のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    本作を私は漫画としてではなく、エッセイとして捉えた。『ゴーマニズム宣言』自体、予てから読みたいと思っており、文庫化になってその念願が叶ったのだが、気付いてみれば本作は一連の『ゴーマニズム宣言』シリーズの内、差別に関したエッセイを抜粋し、対談やお便りなどを多少加味して編まれた、云わば抄本であり、初めて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    部落フェスティバル構想は面白かった、下らないけど。
    差別撤廃、配慮のために逆差別が起こっていることも問題だと思うがね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月06日

    部落解放同盟の組坂繁之との対談の記録のほか、『ゴーマニズム宣言』から表現の自由と言葉狩りをテーマにしたものをまとめ、それらに対する読者からの反響の手紙を収録しています。

    さらに巻頭には「差別もキャベツもみじん斬り」と題した描き下ろし作品も収録されていますが、その表現について著者と編集者の間で意見の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月03日

    なにしろ文庫本になると、漫画としては見辛い。

    個人的には、突っ込みどころが薄いような気がするんだよな。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年03月23日

    小林よしのりの特別編
    江戸から続いた差別が現在でも続いているのは驚きました。
    結婚、進学、就職ができない、出来にくい等の被害がある。
    個人的な差別(羞恥心)はなくならないが、部落等の差別は無くなると良いなと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

ゴーマニズム宣言 差別論スペシャル の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎文庫 の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング