闇の目 下っ引夏兵衛捕物控

闇の目 下っ引夏兵衛捕物控

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

夜目が利き腕の立つ泥棒・夏兵衛は、遊ぶ金欲しさに盗みを働いていた。ある日、柔の師匠で住職の参信から、行方不明の僧を探すよう頼まれる。探索にやりがいを感じ始めた矢先、夏兵衛は驚くべき事件に遭遇し――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2016年01月25日
紙の本の発売
2016年01月
サイズ(目安)
2MB

闇の目 下っ引夏兵衛捕物控 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年04月15日

    2016年1月刊。魅力的な人々が登場する。話も面白い。2008年1月刊の講談社文庫の加筆修正版とのこと。解説にもあったが、講談社版で、止まっていた話を再開するとか。先が楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

下っ引夏兵衛捕物控 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 闇の目 下っ引夏兵衛捕物控
    夜目が利き腕の立つ泥棒・夏兵衛は、遊ぶ金欲しさに盗みを働いていた。ある日、柔の師匠で住職の参信から、行方不明の僧を探すよう頼まれる。探索にやりがいを感じ始めた矢先、夏兵衛は驚くべき事件に遭遇し――。
  • 関所破り 下っ引夏兵衛捕物控
    夏兵衛の惚れた女は仇持ちだった。男の名は木下留左衛門。一家伝来の鉄砲を盗み姉夫婦を殺したという。夏兵衛は男の捜索を手伝うことにした。一方、岡っ引の伊造が何者かに襲われ、瀕死の重傷を負ってしまい……。
  • かどわかし 下っ引夏兵衛捕物控
    飛脚問屋の裏稼業を調べていた老岡っ引の伊造は、重傷を負い危篤状態に。夏兵衛と息子の豪之助は犯人を追う。そんな中、夏兵衛が惚れた郁江の弟が行方不明に――。次から次へと立ちはだかる難題に、夏兵衛が挑む!
  • 仇討 下っ引夏兵衛捕物控
    夏兵衛の想い人・郁江が、仇と刺し違えて亡くなった。黒幕捜しに奔走した夏兵衛は、裏で糸を引いているのが、御三卿の一つ田安家の実権を握っていると言われる男と突き止めるが――。人情味あふれる捕物小説。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング