パララバ ―Parallel lovers―

パララバ ―Parallel lovers―

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

遠野綾は高校二年生。平凡な日々を送る彼女の一番の幸せは、部活を通して知り合った他校の男子生徒、村瀬一哉と毎日電話で話すことだった。何度も電話をするうちに、互いを友人以上の存在として意識し始めた二人だったが、夏休みの終わりに一哉は事故死してしまう。本来であれば、二人の物語はそれで終わったはずだった。 しかし一哉の通夜の晩、綾のもとに一本の電話がかかる。電話の主は死んだはずの一哉。そして戸惑う彼女にその声は告げた。死んだのはお前の方ではないのかと……。 二人が行き着く真実とは!? 出会えぬ二人の運命は!? 携帯電話が繋ぐパラレル・ラブストーリー。切なさともどかしさが堪らない、第15回電撃小説大賞<金賞>受賞作。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2016年01月23日
紙の本の発売
2009年02月
サイズ(目安)
4MB

パララバ ―Parallel lovers― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年01月13日

    すごく良い話だなと思いました。あちこち出てくる伏線もちゃんと回収してるし、何よりラストの切なさがたまらないです。自分は、かずやって本当にいるのかなーとか、いるんだとしたらこの場面ではどんな気持ちなんだろうなど想像を膨らませながら読んでました。個人的にはかずや視点での話も読んでみたいな!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月21日

    よくできていた。中盤以降、着々と真相に近づき辿り着いて問い詰めて追われて一件落着して……。
    緊迫感が伝わってきてドキドキハラハラしながら読み進めた。
    不運で不幸だったとしか言えない事件。
    好奇心と悪意によってもたらされた事件。
    せめて……彼女の将来に幸福を。

    ――この切なさともどかしさが、堪らない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    いつなくなるかわからない脆い繋がりでの二人のやりとりがすごく切なく感じました。触れることも、会うこともできないで、ただもどかしかったです。いつか、二人の世界が交わってほしい、無理だとわかってても願わずにはいられない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月21日

    好きな人に好きと言えるから、生きていることは尊いんだな。パラレルワールドの恋人未満な高校生男女。一見SFのようだが設定としてあるだけで科学考証はなされない。でもそれを「会えない理由」にしているのが面白い。2人が、それぞれの世界で協調して、それぞれ世界で死んだお互いの謎を解いていく過程と、そこで葛藤す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月03日

    パラレルラバーズという題名にふさわしい作品。
    同じ時同じ場所なのに、
    そこに一緒にいられないという描写が切ない。
    ミステリーとしてもそこそこ面白いと思う。
    電撃文庫の「タイムリープ」に影響された部分もあるとあとがきで語っていたので、
    この手の話が好きな人は読んでみるといい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月17日

    主人公の独り言のようなツッコミが面白かった!
    物語やその背景も魅力的。ただ主人公の友達がよく出てくるわりに影が薄い。
    中山さんはいいんだけど、理緒ちゃんってどんなキャラかすぐ忘れて何回か読み直しました。
    あとオチもちょい弱い。なぜ携帯電話がつながったか、向こうの世界はそのあとどうなったかが謎のま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月16日

    平凡な高校生・綾は友人以上の存在である一哉を事故で突然失う。しかし死んだはずの彼から電話がかかってきて――みたいな話です。電話で繋がる恋人未満の男女――という設定から乙一の某作品を連想し、てっきりめちゃくちゃ切ない系の話かと思ってたのですが、この話のメインはミステリーでした。一哉は殺されたのではない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    新人の作品。
    『タイム・リープ』をリスペクトしてるだけあって面白い!
    王道的な展開だが一気に読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月07日

    山本弘の『世界が終わる前に』のビブリオバトルで紹介されていたので興味を持った。

    乙一の『Calling You』を思い出した。
    時間的・空間的に離れた相手と電話でつながってしまう話だ。

    本作では、綾の世界では一哉が死んでしまい、一哉の世界では綾が死んでしまっているが、二人の間では電話がつながって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月22日

    “「綾……俺はさ、もう綾に死んでほしくないんだよ。せっかく生きてる綾と話ができた、それだけで嬉しいんだ。綾にはさ、俺のことなんて忘れて幸せになってほしいんだ」
    「なんでそんなこと言うのよバカバカバカバカ!!一哉がいないのに!一哉がいないのに一哉がいないのに一哉がいないのにどうやって幸せになれるって言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています