謎とき『失われた時を求めて』

謎とき『失われた時を求めて』

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

『源氏物語』にも比せられ、『ユリシーズ』と並ぶ二十世紀最大・最強の長篇小説。しかし一万枚を超す長さと、文章の複雑さゆえに読み通すのが容易でない本。その真の魅力と、作家が隠蔽しつつも書き残した謎を、ヌーヴェル・クリティックの第一人者が初めて説き明かす。プルーストの姿を追って旅したヴェネツィアで見たものとは?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮選書
電子版発売日
2015年11月20日
紙の本の発売
2015年05月
サイズ(目安)
1MB

謎とき『失われた時を求めて』 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年06月17日

    はじめにとおわりにはマグマが吹き出す熱量だ。小説読みの面目躍如だ。微差、石の摩滅、重ね合わせは卓見すぎてクラクラする。失われた時を求めてを読んで、さらに本書に出会えて、生まれてきた甲斐もあったよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月19日

    (よい意味で)大学の講義みたい。『失われた時を求めて』のいろんなところを、場合によっては原文まで参照して、その含みや成り立ち、背景などを解説してくれる。例として挙げられる訳が生硬なのもやはり講義っぽい。確かに、一文の中で時制がかわっていて、それぞれにこんな意味がある、というのはなかなか日本語訳には反...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮選書 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング