嘘つきたちの輪舞
  • 値引き

嘘つきたちの輪舞

作者名 :
値引き価格 519円 (472円+税) 11月12日まで
通常価格 649円 (税込)
紙の本 [参考] 704円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

憂鬱な毎日を送るアンナのもとに、10年ぶりの手紙が届いた。差出人は、アンナの腹心の侍女だったリリヤ。「今こそ、あの事件の真相についてお話しできるのではないかと思い、筆をとりました」――10年前、名家の子息・キリルに見初められ、誰もが羨む結婚を間近に控えながら、キリルの弟との密会を重ねていたアンナ。その先に起きた、不可解な事件…。リリヤの手紙が明かす、衝撃の真相とは…!? 雑誌掲載時に大反響を呼んだ2作品を加えた全3編を収録!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2015年10月23日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

嘘つきたちの輪舞 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年09月28日

     短編2つと中編1つ。
     短編2つは短編のせいか「色々ギュウギュウ詰め」という感じで、もう少し書いて欲しかった。
     「夏の夜の夢」がすごく好み。時系列がややこしくなりそうだが、はっきり頭の中で列にしなくてもヒロインとヒーローの繋がりにハッとする。
     3本とも楽しくなる話ではないが、ある意味コバルトら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月24日

    3つの話が入った短編集。どれもハッピーエンドではないな〜(笑)コバルトっぽくない話ばかりだったけど、個人的には面白かった。いつも読んでるやつと違ってて。大人向けの話だな。イラストレーターさんが豪華。3つとも別々の絵師さんが描かれてます。
    妖精の庭と夏の夜の夢にはまだ救いがあるような、ないような感じで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年08月20日

    後味悪ううううう!!!

    「大帝の恋人」「皇女アナスタシア」がハッピーエンド(寄り)だったから油断していた……。
    コバ短受賞作で初めて作品を読ませていただいた時の、後味の悪さが蘇ってきたでござる。
    こ……これぞ、本領発揮……。
    この人が本当に好きなのはこっちなんだろうなあ、と何となく察しはついてたん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

嘘つきたちの輪舞 に関連する特集・キャンペーン