「雲屋ゆきお」おすすめ作品一覧

「雲屋ゆきお」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:雲屋ゆきお(クモヤユキオ)
  • 生年月日:3月22日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:マンガ家

『革命は恋のはじまり』(小田菜摘)、『文官令嬢の恋愛録 公爵閣下と封じた記憶』(宮原ソラ)などの作品でイラストを手がける。

配信予定・最新刊

続巻入荷
婚約者が悪役で困ってます: 2 婚前旅行記

作品一覧

2017/12/11更新

ユーザーレビュー

  • 婚約者が悪役で困ってます

    ある意味、発想の転換

    よくある乙女ゲーム世界への転生ですが、捻り方が好きです。
    王道と言ったら、王道。
    なんにしても、楽しく読めました!
  • 【合本版】革命は恋のはじまり 全5巻
    甘ったるいご都合主義オンリーのラブコメ小説ではなく
    シビアな観点や心情、リアリティのある言動が多々あり、そこがこの小説の面白さを底上げしている
    勿論ラブコメなのでガチガチの感じではなく甘さも充分ある

    脱毛の話や閨房の話を初対面の男としたりする、なかなか他のラブコメ小説では見ない斬新さだった...続きを読む
  • 春天繚乱 花鎮めの姫と七星の剣
    佐和山物語以来の歴史ものでしたのでつい手に取ってしまいましたが、やはりこの人面白いです。今回はファンタジー要素もありますが、歴史ものの方が本領発揮しますね。ひとつ惜しいところは話の要点が半ばにこないと分からないので、それまではやや退屈なのですが、あとはぐいぐい引き込まれます。他は人物・構成・設定が非...続きを読む
  • 嘘つきたちの輪舞
    後味悪ううううう!!!

    「大帝の恋人」「皇女アナスタシア」がハッピーエンド(寄り)だったから油断していた……。
    コバ短受賞作で初めて作品を読ませていただいた時の、後味の悪さが蘇ってきたでござる。
    こ……これぞ、本領発揮……。
    この人が本当に好きなのはこっちなんだろうなあ、と何となく察しはついてたん...続きを読む
  • ニセモノ皇帝と三人の従者(美形)
    帯の「(女の子だけど)皇帝の影武者、はじめました。」
    と裏のあらすじを読んで購入を決定しました!!

    内容は、帯の通り、肯定の影武者となったヒロインの話です。

    此方のタイトル(美形)などとついてふざけたことになっていますが、
    内容は恋愛よりもストーリー重視! 文章も読みやすく伏線のはりかたも良い!...続きを読む