万葉の人びと

万葉の人びと

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本の揺籃期を生きた有間皇子、額田王、大海人皇子、大津皇子、柿本人麻呂、大伴家持、山上憶良など、万葉びとのみずみずしい心が、千三百年余もの時を超えて、いま新たによみがえり、わたしたち現代人の胸に共鳴する。「万葉集」に歌われた全国の故地を自らの足で歩く著者が、万葉の歌を生きた心の音楽として捉え、その風土と、そこに息づく人びとを生き生きと描き出している。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2016年06月24日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2009年01月28日

「歌は詠まれた時代・風土にかえして初めて生きてくる」

という主張の著者が、万葉集の初めから終わりまで(第一期〜第四期)の
代表的な歌を挙げ、詠まれた環境に言及しながら解説していく本です。

話体なのでとてもソフトで詠みやすいです。
著者の万葉集への愛情がひしひしと感じられ、
それに引きずり込まれそ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「犬養孝」のこれもおすすめ

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play