宗教座談

宗教座談

作者名 :
通常価格 583円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「私は教師でも牧師でも神学者でも何んでもありません」。内村の思想・行動の中核をなす信仰とは学問的真理ではなく、自身の生に根ざした「事実」であった。なぜ信じるのか、なにを祈るのか――1900年、「ただの普通の信者」として率直な言葉で語られた理想的人間・社会論は、今なお新鮮である。(注・解説=鈴木範久)

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波文庫
ページ数
172ページ
電子版発売日
2015年10月15日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2014年08月03日

無教会主義者、内村鑑三によるキリスト教観。世紀末にあって激動しつつある世界情勢を俯瞰し、孤高の信者としての独白。現代社会のキリスト者に読み継いで欲しい作品。
自分の宗教観はもってないつもりでした、でも、内村鑑三の「宗教座談」は、
時折、迫真の論理で自分の人生に痛打を加えるのです。これでもか、これでも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「内村鑑三」のこれもおすすめ

値引きあり
後世への最大遺物

後世への最大遺物

無料あり
寒中の木の芽

寒中の木の芽

  • ブラウザ試し読み

無料あり
後世への最大遺物

後世への最大遺物

  • ブラウザ試し読み

無料あり
時事雑評二三

時事雑評二三

  • ブラウザ試し読み

無料あり
楽しき生涯

楽しき生涯

  • ブラウザ試し読み

無料あり
問答二三

問答二三

  • ブラウザ試し読み

内村鑑三の伝道論

内村鑑三の伝道論

無料あり
寡婦の除夜

寡婦の除夜

  • ブラウザ試し読み

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play