1985 猛虎がひとつになった年 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

1985 猛虎がひとつになった年 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス))

作者名 :
通常価格 1,300円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

KADOKAWAコミックエッセイが最大半額!

作品内容

1985年に日本一となった阪神タイガース、このシーズンの対巨人戦、甲子園でのバックスクリーン3連発はいまや伝説となっている。あれから30年、本書では吉田元監督をはじめコーチ、主力選手はもちろんのこと、グラウンドキーパーやウグイス嬢に至るまで数多くの関係者に取材し、球団史上初の日本一がどのように成し遂げられたかを明らかにしている。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
318ページ
電子版発売日
2015年10月09日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年12月02日

あの年の興奮を振り返るだけでなく、当時は知らなかった背景なども知ることができる。

まず、1985年のチームは、安藤監督が作り上げたという。実際、1984年の終盤には、真弓は「来年優勝するから」と口にしていた。
5年契約の4年目が1985年だったが、前年終盤のホームラン王争いのための四球合戦の影響も...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月27日

この年の阪神のことを、それはそれは詳しく書いてあります。当時小学生で大阪に住んでいた自分としては懐かしく、覚えていないこととか知らなかったこととかたくさん勉強になって楽しませてもらいました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月25日

【昭和60年、社会現象を巻き起こした阪神タイガース。21年ぶりにリーグ優勝、球団史上初の日本一に輝いたチームを追ったノンフィクション】昭和60年、自分が中学に入った年、興味が広がった多感な時期なのか実に印象深い年。おニャン子クラブ、チェッカーズ、日航機墜落などとともに忘れられない阪神タイガースの優勝...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月06日

虎党ではないので、何が特別なのか疑問だった。
1984ではなく86でもなく、なぜ1985なのか?
しかし読み終わると腑に落ちる。
「あぁこれはすべての野球ファンにとっての1985なのだ」、と。

本書によれば、「伝説のバックスクリーン三連発」も正確には「二連発」らしい。
しかもこれが優勝の大きなポ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月04日

阪神タイガースが21年ぶりにリーグ優勝し、日本一に輝いた1985年。その一年を選手、監督、ウグイス嬢やグランドキーパーなどの裏方のスタッフの方にまで入念に取材して振り返るノンフィクション。300ページを超える力作で、阪神ファンの方ならあの年で記憶に残る試合はバックスクリーン3連発をはじめとしていくつ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています