生贄のマチ 特殊捜査班カルテット

生贄のマチ 特殊捜査班カルテット

作者名 :
通常価格 777円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

家族を何者かに惨殺された過去を持つタケルは、クチナワと名乗る車椅子の刑事に、極秘の捜査チームへ誘われる。早速、“本社”と呼ばれる組織が麻薬売買目的で企画する音楽イベントへの潜入を命じられたタケルは、会場で二人の若者――中国残留孤児三世としての鬱屈を抱えるホウ、復讐のためイベント企画者の恋人を演じる美少女カスミ――と出会う。孤独な潜入捜査班の葛藤と成長を描く、エンタテインメント巨編! 解説・小島秀夫

※本書は小社より二〇一〇年十二月に刊行された『カルテット1 渋谷デッドエンド』『カルテット2 イケニエのマチ』を文庫化したものが底本です。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2015年09月25日
紙の本の発売
2015年09月
コンテンツ形式
EPUB

「生贄のマチ 特殊捜査班カルテット」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年01月20日

久々の大沢作品。
もう、一気読みがとまらない!!
3人の距離が少しずつ近くなる感じが切なくていい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月28日

テンポよく読めて面白かった。物語の設定も突拍子もないけど、続きか気になって読み進めた。カスミの秘密が気になります。
次回作に移ります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月03日

大沢流ハードボイルドに外れナシ。安心して読んでいける。ホントは、渋いオッサンのハードボイルドが好物だが、若者が中心となるストーリーもいいかも。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年07月16日

2017/7/14
なかなかの後引きやった。
すぐに続編を調べたほどに。
それぞれの事情がすべて語られたわけではないので、まだまだ気になることがいっぱい。
大沢さんのはこういういい意味で荒唐無稽な方が好き。
天使の牙とか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月25日

だいぶ前に単行本3巻までしか読んでなかったので、あらためて再読。青春ハードボイルド的な作品。今作はクチナワを除く実行部隊3人を中心にチームとし出来上がってくるのを主題としているように感じた。次回作でさらなる成長を期待。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!