小林秀雄の後の二十一章

小林秀雄の後の二十一章

作者名 :
通常価格 4,840円 (4,400円+税)
獲得ポイント

24pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

この国の危機は政治や経済にあるのではない。
国語の空虚化、文学の衰退、すなわち、日本人の核となる精神の喪失こそが、最も深刻な危機である。
小林秀雄の正統な後継者と目される著者が、ドストエフスキー、フルトヴェングラー、川端康成、平野啓一郎などの批評をとおして、日本の精神と文化の再生に挑む。真摯な野心にあふれた本格文藝評論集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内文学
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2015年09月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
150MB

小林秀雄の後の二十一章 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています