銀杏坂

銀杏坂

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

築三十年のアパート・さつき荘には、ひとりの幽霊が住み着いていた。そのアパートの一室で、二百万円のダイヤのブローチが盗まれた! ところが容疑者は全員シロ。犯人は幽霊? 中央署の刑事・木崎と吉村は、幽霊に事情聴取をすることになるが……(「横縞町綺譚(よこしまちょうきたん)」)。北陸の古都・香坂市(こうさかし)を舞台に繰り広げられる、不可思議で切ない連作ミステリー!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2015年09月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2014年07月15日

    この人の作品は、なんだか懐かしい匂いがする。
    心の琴線に触れて、鼻がつーんとする。

    不思議な世界で、そうして自分にも訪れてほしい世界。


    連作ミステリー…と思って読んでいる間は特に感慨も持たなかった。しかし、全編を貫く大きな謎に思い至る木崎に、ついシンクロしてしまった。

    人は…寂しさや悲しさか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月22日

    途中までは切なくもほのぼのした感じで読み進めていたけれども、ラストの「山上記」で一気にもやもやっ。
    個人的には最初の「横縞町綺譚」のような感じの連作が良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月14日

    全体的に漂うセンチメンタルな感じが好き。

    この方の他作品「ハートブレイク・レストラン」のオチが鮮やかだったので、短編連作ミステリーと聞くとどうしてもわくわくしてしまう癖がついてしまった。
    この方の作品は、全体の構成がとても綺麗ですよね。

    木崎の超常現象に対するハードルがどんどん低くなっていって、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月27日

    最後の収束が、重要なようななくても良かったような・・・。
    ちょっとモヤモヤ。

    ミステリとしては1話目が「おお!」って感じだった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    幽霊に予知夢に超能力。そんな力があったら完全犯罪なんて簡単だよ、と思うけれど超常現象にも限界がある。そこを上手に使った作品だと思います。怖い要素は無く、むしろほのぼの。不思議なことがおこりそうな古都の雰囲気も堪能できました。途中までは楽しんで読めたんですが、最終章がそんなのあり?と興ざめ。変に解説し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています