お手を拝借

お手を拝借

作者名 :
通常価格 722円 (657円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

重度の変態手フェチ男、同じ大学に通うクラフト科1年の有村聡は図書館で偶然手が触れてからというもの「理想の手だ」と勝手に運命を感じ、毎日湯浅(の手)に会いにくる。ウザイと思いつつも、制作に対する純粋な思いを知りデッサンをさせてやることに。
そんなある日、有村の目の前で指を切ってしまった湯浅は、「消毒」と称して執拗に指を舐められ、思わずドキドキしてしまう。と、同時に自分の指を舐めながら股間を膨らませている有村にドン引き!! 「手」にアタックを繰り返していた有村が「本人」に興味を持ちはじめ、「手」しか見てもらえない湯浅がもどかしさを感じはじめて――。

ふたりの関係がいつしか恋に変わる…かもしれないフェティッシュラブ★

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
ページ数
196ページ
電子版発売日
2015年09月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
73MB

新刊オート購入

お手を拝借 のユーザーレビュー

    購入済み

    絵が好き

    あたまら 2020年07月19日

    最初は湯浅が有村を避けていたので、二人が時間をかけてくっついたのが良かったです。イケメンなのに女の子をはべらせない硬派な湯浅のキャラもカッコよかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    一冊丸々、表題作

    cava 2016年03月05日

    読んで楽しかった。当たりの一冊。
    絵も綺麗、ちょっと変わった設定で、特徴のあるキャラ達が面白かった。
    徐々に変化していく二人が可愛く、見どころでした。
    短編じゃなく、一冊同じストーリーなのも読み応えがあった。
    素敵な二人だったので、その先も見たくなる。
    続き出ないかな〜?

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    サラッと

    みいくん 2020年10月13日

    フェチ好きなんだよね~でも案外サラッと。
    基本サラッと絵が見やすいので美人が引き立たないってか脇も皆美人なんだよね。
    なので美人の葛藤と後輩の変態具合がサラッなのよ。
    でもイイ友達と可愛い2人で楽しめます♪

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    フェチモノ

    腐女ばぁ 2020年07月18日

    この作品含めて手フェチ作品は二作目だけど、こうゆうフェチモノって必ず、好きなのは俺の手だけかよっ!ってセリフが入るよねー(笑)
    自分の体の一部に嫉妬しちゃう様が良き。
    作者様の絵は線が細くて見やすいのがとても良い。 今回の作品も見やすく、余計な言葉がないので読みやすかったし受けの男前な所が良かった!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    良かったです

    もん 2020年03月20日

    値下げしてたので買ってみた初作家さんです!買って正解でした!スローに進んでいくストーリーが逆によくて共感しやすい、絵もきれい!

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年08月27日

    カバー下漫画あり。
    表紙を見ててっきり眼鏡受けかと購入してしまいましたが、年下ヘタレワンコな眼鏡攻めでした!
    フェチもここまできたら表彰ものだというくらいな手フェチな眼鏡の有村くん。
    有村くんが恋した理想の手は綺麗な先輩の湯浅の手。湯浅は綺麗過ぎて逆に損していてそのせいで毒舌家になっていて他人には相...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年07月27日

    手フェチのおっとり系×すれた美人系

    見目の美しさから人に声をかけられ慣れた受けに、手が美しいからとつきまとう攻め。
    初めはうざったく思っていた受けだが、指輪を作りたいという夢を持つ攻めに徐々に心を許していく。
    最終的には手にしか興味がないのかと怒りを覚えるようになり、それをきっかけに恋心に気づくパ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています