海をみあげて

海をみあげて

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

鯨が空を飛んでいるちょっと不思議なこの町で今日も真琴は元気です。部活も三年生は引退で大好きだった剣道もしばらくお休み。あまり実感のわかない受験も憂鬱だけど、気にしない気にしない!お節介でまっすぐな彼女は何にでも首を突っ込みます。クラスメイトの洋助はそんな彼女に対して冷やかです。「クールでかっこいいってみんな言うけど、ただ冷たいだけなんじゃないの(真琴評)」と言われていた洋助も、いつのまにか彼女のペースに引き込まれ…。また二人で厄介事を引き受けてしまうのです。ちょっとノスタルジックな普通の少女と少年の物語。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 電撃文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2015年09月26日
紙の本の発売
2007年07月
サイズ(目安)
3MB

海をみあげて のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年01月11日

    お兄さんが好き。
    一度観光で行きたいと思った。

    あとがきに書いてある番外編は、続編ではなく夏休み後の出来事。
    ヒロイン友人と男子がお付き合いする過程を描く。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月31日

    鯨かジンベエザメが空を飛ぶなら最高の動物なのに・・・とか思っていたのですが、このお話は本当に鯨が空を飛んでいます。
    イラストも綺麗だし、爽やかな物語だったと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月21日

    青春…だぁ。

    後書きにもあるとおり、『鯨が空を飛ぶ町』と言うキーワードから連想される最も単純で順当な物語。物語に複雑な点は無く、ちょっと不思議なことは不思議なままにしている。いわゆる宮崎駿の『耳を済ませば』や新海誠の作品に通じるものがある。おそらくイラストも影響しているのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月07日

     10年前の震災から、2人の住む町は鯨が空を飛ぶ不思議な町になった、、、。 普通の少女と少年が織りなす、ごくごく普通の爽やかすぎるほど爽やかな青春小説なんだけど(爽やかすぎるほどの爽やかさが、ノスタルジーさえ感じさせる!)、「空を飛ぶ鯨」の設定がすごくいい。読み終えたらつい自分が住む町の空も見上げて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています