システム開発のためのWBSの作り方(日経BP Next ICT選書)

システム開発のためのWBSの作り方(日経BP Next ICT選書)

作者名 :
通常価格 2,750円 (2,500円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

作業計画の極意、ここに完成!
作業の洗い出し・スケジュール作成・工数見積もり・メンバーアサイン

システム開発プロジェクトで実施する作業や成果物を分解する
「WBS(Work Breakdown Structure)」をテーマに、
その作り方から活用方法までを実践的かつ分かりやすく解説した1冊です。
日経SYSTEMSで好評を博した連載「はじめてのWBSの作り方」「実践!WBSの作り方」を
ベースに、大幅に加筆・修正しました。
開発現場ですぐに活用できる、工程別の作業一覧も収録。
これ一冊で、タスクや成果物の洗い出しをはじめ、工数見積もり、
スケジューリング、メンバーアサインといった、作業計画の極意を習得できます。


<目次>
【第1章】 WBSとは
      1-1■ WBS のメリット
      1-2■ 作業分割の基本
      1-3■ 使いやすい粒度

【第2章】 計画と活用
      2-1■ 工数とスケジュール
      2-2■ メンバーアサイン
      2-3■ EVM

【第3章】 組織的な取り組み
      3-1■ 効率化と標準化
      3-2■ 工程の構成方法

【第4章】 工程別のWBS
      4-1■ 要件定義のWBS
      4-2■ 基本設計(非機能)のWBS
      4-3■ 基本設計(機能)のWBS
      4-4■詳細設計以降のWBS
      4-5■ パッケージ適用開発のWBS


★付録★ WBSテンプレート

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 全般
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日経BP Next ICT選書
ページ数
176ページ
電子版発売日
2015年08月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
29MB

システム開発のためのWBSの作り方(日経BP Next ICT選書) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年01月22日

    WBS作成についての本。
    基本的な考え方を学ぶにはこれで充分。

    要件定義から製造・単体くらいまでは、
    かなり詳細に事例が記載されていて、
    疑似体験も出来る。

    要件定義フェーズのWBSについては自分もかなり参考になった。
    ただ、一番理解できたのは設計~製造・単体フェーズ。
    やはり経験があったほうが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    みんななんとなく作っていて体系だって考えている人が少ないのもの。こういう本で初心に帰らないと、思い込みで抜け漏れが発生しやすいのがWBS。あとで困るよりも早めに手を打ちたいものでう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月31日

    いきなりチームリーダーを任せられて自分でWBSを書く必要性が出てきたときに読んだ本。WBS関係で漁った書籍の中では最もわかりやすかったきがする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月24日

    プロジェクトマネジメントの要点の一つである、WBSの作り方ノウハウが記載された本。WBSテンプレートもあり、役立つと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています