特攻とは何か

特攻とは何か

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
紙の本 [参考] 979円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

自爆テロには断じて非ず、あの戦法の真実を描く

太平洋戦争末期に散った若者たち。彼らの悲劇はなぜ生まれたのか? 特攻の生みの親・大西瀧治郎海軍中将たちの苦悩と葛藤を描きだす

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(ノンフィクション)
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
344ページ
電子版発売日
2015年07月31日
紙の本の発売
2006年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

特攻とは何か のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    世に名高い神風特別攻撃隊の創設・命令者側にスポットを当てた作品。巷間では大西瀧治郎海軍中将が航空兵力が潰滅したフィリッピン戦線で苦肉の策として命じ、関行雄海軍大尉が志願してその先陣を承ったというのが特攻神話の始まりとされているが、事実は昭和17〜18年の激戦期において海軍中枢(陸軍でも同様)にて計画...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年04月18日

    [ 内容 ]
    日本人以外に、特攻作戦を実施した国民はいない。
    なぜ、こんな非道な戦法を採ったのか?
    敗戦直後、割腹自決した“特攻隊の生みの親”大西瀧治郎中将の決意と心情を解き明かす。

    [ 目次 ]
    遺書の碑
    日米レイテ決戦場へ
    誰が特攻を決めたのか
    特攻隊員の群像
    特攻作戦の拡大
    第二特別攻撃隊編...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています