天佑なり 上 高橋是清・百年前の日本国債

天佑なり 上 高橋是清・百年前の日本国債

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

足軽の家に養子となった少年、のちの高橋是清は、英語を学び、渡米。奴隷として売られる体験もしつつ、帰国後は官・民を問わず様々な職に就く。生来の勉強家は、現場経験を積んだことで不世出の銀行家へと成長する。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
天佑なりシリーズ
電子版発売日
2015年07月25日
紙の本の発売
2015年07月
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

天佑なり 上 高橋是清・百年前の日本国債 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年08月26日

    青山にある公園をきっかけに高橋是清という名前を知り、どういった人なのかはよく知らなかったが、これを読んでとても学ぶことが多く面白かった。是清の波乱に満ちた生涯を描いてるが、個人的には特許に関する事業を始めだしたくらいからすごく興味が出てきた。銀行員や金融の知識がある人だったらもっと理解ができたろうな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月26日

    高橋是清が、米国時代に奴隷にされたという話は聞いたことが有ったんですが、こういう事だったんですね。短期間で奴隷から抜け出られて良かったです。

    後半は、官僚として頭角を現していく様を描いています。小説なので、事実そのままではないと思いますが、それでも、優秀だったんですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月24日

    歴史ものなのでどうかな、と思いましたが、人物の魅力か非常に興味深く読み進められました。
    金融分野に強い作者ならではの視点も魅力アップに寄与しているように思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月26日

    日本経済を何度も救った男・高橋是清。
    奴隷として売られていったアメリカで英語力を身に着け、帰国後は官に民にと活躍し、彼一流の財政センスで日本の経済危機を救った男の前半生。

    このレビューは参考になりましたか?

天佑なり のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

天佑なり の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング