すっきりわかる! 超訳「芸術用語」事典
作者名 :

1巻配信中

価格 730円 (税込)

ルネサンス、ロココ、アリア、ラプソディ、スピンオフ、千秋楽……。美術館や演奏会といった場面で、頻繁に出てくる芸術用語。分かったような気になっていても、いざ「説明を」と言われるとなかなか答えられないのでは? そこで本書では、そんな難解な言葉を、誰でも理解できるように超訳し、解説を加えました。知れば知るほど、芸術の世界が今より200%愉しめることウケあいの1冊!【主な超訳例】◎シュールレアリスム⇒現実を超えた不思議な世界 ◎アヴァンギャルド⇒美術の先頭の戦闘的な人々 ◎ロマン主義⇒夢みたいなお話こそ、すばらしい ◎エコール・ド・パリ⇒パリにいた芸術家のタマゴの外国人 ◎ヌーベル・バーグ→フランスの難しい映画 ◎未来派⇒未来は明るい、と信じられた人々 ◎ダダ⇒あらゆるものを否定せよ! ◎キュレーター⇒品のいい画商

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
336ページ
電子版発売日
2015年06月12日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

すっきりわかる! 超訳「芸術用語」事典

Posted by ブクログ 2015年12月01日

まあ、PHP文庫に何を期待しているんだ?と言われれば、それまでなんだけど。
知ってる言葉は、読んで物足りないし、知らない(分からない)言葉は、やっぱり読んでも分からない。
難しい言葉や概念を、簡単なワンフレーズにまとめて言い換えるって、魅力的だけど、やっぱり言い換えると、そこからこぼれ落ちる部分があ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?