残された者たち

残された者たち

作者名 :
通常価格 475円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

尻野浦小学校には、杏奈先生と飛鷹かおるという生徒、そして英語まじりで話をする校長先生がいるばかり。そう、ここは海沿いの限界集落。残りの住人はかおるの父とかおるの兄だけ。そこにある日、山向こうの「ガイコツジン」集落から、エトーくんがやってきて――。それぞれの人生を抱え、集まった人たちの濃密な関係が織りなす、風変わりな家族の物語。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
176ページ
電子版発売日
2015年06月05日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年06月21日

読み終えて、「え・・なんで?」って思う。そして何とも表現しがたい何色ともわからない渦がもやもやと広がってくる。そのもやもやの広がりに抵抗したくて、何かを掴みたい思いで後戻りしページをめくる。

外の世界と遮断されてしまったかのような小さな小さな集落で、そこに居るのは村最後の生き残りとも言える校長先生...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月14日

登場人物が皆、それぞれの役割をきっちりと演じているような感じがして、それでもその役割の中でどうにかして幸せであると言い聞かせているみたいだ。
2018/10/14

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月13日

過疎化と高齢化によって限界集落となった地域に住んでいる5人の登場人物による奇妙な交流物語。
ユーモラスなキャラクターははっきりしているものの、ファンタジーっぽいちょっと揺蕩うような心地よさのある物語。
詳細に書かれた風景や心象の描写が美しい。
繰り返し読んでみなければ理解しにくい小説かも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月01日

限界集落の話で、人口も少なく寂しさを感じさせたり、子供の秘密基地ーー夢を感じたり、隣の村のガイコツジンことエトー君って一体……。
物語、云々、情景を感じさせてくれる小説で景色が浮かんできた。
ただ少し読み手に想像させるようなことが多かった気がした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月11日

いわゆる限界集落の小学校に通うたった一人の児童と女性教師。ふたりを中心に限られた生活圏であまりにも近い関係におかれた人たちのファンタジックなお話。不便な環境であるはずなのに登場人物がみな善人で幸せそうだ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています