有害都市 上
  • 完結

有害都市 上

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

2020年、東京の街ではオリンピックを目前に控え、“浄化作戦”と称した異常な排斥運動が行われ、猥褻なもの、いかがわしいものを排除するべきだという風潮に傾き始めていた。そんな状況下で、漫画家・日比野幹雄はホラー作品「DARK・WALKER」を発表しようとしていた。表現規制の壁に阻まれながらも連載を獲得するが、作品の行方は──!? “表現の自由”を巡る業界震撼の衝撃作!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプ改
ページ数
239ページ
電子版発売日
2015年05月19日
紙の本の発売
2015年04月
サイズ(目安)
42MB

有害都市 上 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年02月01日

    2015年6月に実写映画が公開された『予告犯』の原作者が、「表現の自由」にフィクションで挑んだ作品。この物語の舞台は、2020年のオリンピックを目前に控え、表現の自由が急激に規制されていく近未来の日本。その中で主人公である漫画家や編集者が表現規制に板挟みにあいながら抗うことで、表現の本質、規制の本質...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月29日

    東京オリンピックまで200日、という設定なので、とてもリアルな印象。また、何か事件があるたびにゲームやコミックを引き合いにしてくるマスコミも見ているので、空想の世界とは思えません。本当に起こりそうな気すらしました。どうお話が進んで行くのか楽しみです。有害図書、不健全図書の紹介に自作を出され、筒井氏の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月21日

    筒井哲也の新シリーズ。
    表現の自由をマンガを焦点として、行き過ぎた規制にどうしたらいいのかを考えていく作品。規制とうものは何かしら理由があって生まれるが、行き過ぎたものは善意の押し売りにしか見えなくなってくる。
    ネタがネタだけにどこまで掘り下げて書いていけるのか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月23日

    漫画が好きで漫画を読んでいる人間なら何かしら考えずにはいられない作品である。理性と娯楽の擦り合わせは難しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    偽りとひとりよがりだけ 洗脳?

    setsuna 2016年05月04日

    作者は、始終自分を悪と戦う正義のヒーローのように見立てているが、もっともらしく書いてることの殆ど全部が虚構であり、見苦しい自己弁護と仲間との傷の舐めあいであり、驚くとともに、こんな気持ち悪いオナニー作品を未来のクリエイターに!とか言って出したなと苦笑です。
    子供とか青少年やアダルトチルドレンの脳は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

有害都市 のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 有害都市 上
    完結
    627円(税込)
    2020年、東京の街ではオリンピックを目前に控え、“浄化作戦”と称した異常な排斥運動が行われ、猥褻なもの、いかがわしいものを排除するべきだという風潮に傾き始めていた。そんな状況下で、漫画家・日比野幹雄はホラー作品「DARK・WALKER」を発表しようとしていた。表現規制の壁に阻まれながらも連載を獲得するが、作品の行方は──!? “表現の自由”を巡る業界震撼の衝撃作!!
  • 有害都市 下
    完結
    627円(税込)
    2020年、オリンピックを目前に控え、“浄化作戦”と称した異常な排斥運動が行われている東京。漫画家・日比野幹雄は「DARK・WALKER」を雑誌に発表するが、一人の抗議文により、掲載中止に追い込まれてしまう。単行本が有害指定を受けるリスクを感じながらも、Web掲載に活路を見出す日比野。そんな時、「DARK・WALKER」の翻訳出版権獲得を目指す、アメリカの翻訳出版社代表・アルフレッドから有害指定を避ける...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています