生まれつき人の心の声が聞ける仮原は、それを利用してずる賢く生きてきた。 ある日、車と接触してケガをする。その車に乗っていたのが大学准教授の藤野だった。 仮原が初めて出会った心の声と口で発する言葉が全く同じ人間。 まるで輪唱のように響く藤野の“声”と言葉を心地よく感じ、そんな自分に苛立った仮原は、 藤野がゲイであると知り、偽りで彼に「好きだ」と告げるが……。 名作「言ノ葉ノ花」スピンオフ登場!!

ジャンル
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ディアプラス文庫
電子版発売日
2015年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

言ノ葉ノ世界

Posted by ブクログ 2015年05月16日

『言ノ葉』シリーズの二作目。人の心が読めることを利用して生きていた攻が、初めて心と言葉が同じ受と出会い変わっていく…。攻の性格が悪くいわゆる攻ザマァを想像しましたがそうではなく、ゆるやかだけど確実に変わっていき受を愛するようになる流れに胸が熱くなりました。物語としては単純に見えるけれど、本質的には簡...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

言ノ葉ノ世界

Posted by ブクログ 2013年08月30日

前作の言の葉の花も良かったけどそれ以上に良かったと思う。
BL云々を抜きにしても、恋愛だけでなくこの世界で生きていく以上、言葉にしなくても分かってもらおうなんてのは甘えで、きちんと言葉にしなければ相手には伝わらないこと、相手の言葉を、相手を信じられなければ、疑心暗鬼に陥ってしまうだけだと実感できた。

このレビューは参考になりましたか?

言ノ葉ノ世界

Posted by ブクログ 2010年07月06日

「言ノ葉ノ花」のスピンオフ。
いつもは古本でしか買わないBLを新刊で購入。

世界は攻めが心の声を聞けるようで、花とはまた違った感じ><!
受がもともとゲイでそれに対して負い目を感じている方が私は好みらしい。

花、読み返したいな。売らなきゃ良かった。

このレビューは参考になりましたか?

言ノ葉ノ世界

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月14日

前作のスピンオフ。前回の余村と違い、生まれつき心の声が聞こえる
仮原のお話で、攻視点。お人好しで、口に出す声と、心の声が同じ藤野に惹かれていきます。。

個人的には前作のが好きだったかな、と。
攻の仮原がね、すっごい性格が悪いんですわ。ヒトは騙すわ嘘つくわ。
『声』を利用して、そういう狡い行いをする...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

言ノ葉ノ世界

Posted by ブクログ 2013年12月23日

読みやすく、でも軽い感じがしなくて楽しめました。仮原くんが酷いやつで『うわぁ…』と引いた場面もあったけど、うまーくフォローされてて読後感は良かったです。切なくなったり泣けたりほんわかできたりで満足!砂原さんの小説は初めて読んだけど結構好きかも( ´ ▽ ` )ノ

このレビューは参考になりましたか?

言ノ葉ノ世界

Posted by ブクログ 2012年08月03日

前作言ノ葉ノ花のスピンオフ
前回とは違い、今度は生まれつき心の声が聞こえる仮原
仮原の駄目っぷりにイライラする所もあるのですが、どこか憎めない(笑)
そして、どこまでもお人よしな藤野
どうしてここまでいい人なのか!と突っ込みたくなるくらいお人好し
でもそんか藤野だから仮原も惹かれたのかな、と
少しづ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

言ノ葉ノ世界

Posted by ブクログ 2012年06月16日

個人的には花よりこちらのほうが好きです。

今度のお話は攻めのほうが他人の心が読めるお話です。

攻めがどうしようもなくダメな奴なんですがどこか憎めない。
なんだかんだで受けが攻めを受け入れて愛してしまうのもわかるような。

攻めが遊びのつもりだったのにどんどん受けに惹かれていき、
空回りしてもがく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

言ノ葉ノ世界

Posted by ブクログ 2011年02月02日

スピンオフって言うかパラレル。
「言ノ葉ノ世界」のラストは号泣しました。
似て非なる方の件はちょっと消化不良気味だったけど、面白かったので良かった。

このレビューは参考になりましたか?

言ノ葉ノ世界

Posted by ブクログ 2010年10月22日

【あらすじ】
生まれつき人の心の声が聞ける仮原は、それを利用してずる賢く生きてきた。
ある日、車と接触してケガをする。その車に乗っていたのが大学准教授の藤野だった。
仮原が初めて出会った心の声と口で発する言葉が全く同じ人間。
まるで輪唱のように響く藤野の“声”と言葉を心地よく感じ、そんな自分に苛立っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

言ノ葉ノ世界

Posted by ブクログ 2010年08月15日

前作の「言ノ葉ノ花」とはまた主人公が違いますが、とても丁寧に描かれた作品だと思います。
今作の主人公はちょっと強気です。
心の声が聴こえるのをいいことに、自分の欲求のためにその力を使うことを厭いません。
けど、出会いをきっかけにそれはいけないことなんだと段々気づいてきて、考えが変わっていきます。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?