新しい管理職のルール

新しい管理職のルール

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

時代が変ればマネジメントの手法も変わります。会社組織や会社に関するルールが変わり、若者の組織に対する意識も変わっていますから、マネジメントも変わらなくてはならない。では、どのように?「戦略」「業務管理」「部下育成」「コンプライアンス」をどうマネジメントに取り入れるのか。新しいマネジメントのルールを教えます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
176ページ
電子版発売日
2015年04月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

新しい管理職のルール のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年02月05日

    高城作品は間違いない、と思わせる1冊。非常に硬派な内容。管理職として読むべき書だと思います。標題の「新しい」はどのあたりのことを指しているのかわかりませんが、高度経済成長期の頃とは違う、ということかしら?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月05日

    高城さんの本は他にも何冊か読んでいるので、管理職の心得のおさらい的な感じで読んだが、もう一人の仁木さんのほうが書いたであろうコンプライアンスの話のほうが参考になった。コンプライアンス厳守と謳っていても不正は何故なくならないのか、結局は自分の私腹を肥やすためではなく、会社のためにやっているというのが動...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月27日

    現在の管理職としての必要事項、注意点、スキルを解説している。
    コーチング、褒めることの重要性からコンプラインス、ハラスメントにいたるまで細かく説明がある。
    一昔前のマネジメントと違い若い世代の育成を考えるために参考になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月14日

    共著:高城幸司氏は、企業と組織のマネジメント力向上を支援する、㈱セレブレイン代表を務めている。大学卒業後リクルートへ入社し、6年間連続トップセールスに輝き伝説の営業マンとして社内外から注目された。著書に「上司につける薬」「稼げる人、稼げない人」等。

    仁木一彦氏は、現在、エンタープライズリスクサービ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月07日

    12/6:むーん そりゃそうだ的な話が多く、あまり感銘を受けず
    確かに昔と違って管理職に求められる能力は変わってきているが、有りきたりのサジョスチョンで終っているところが、そりゃそうだ的な話で終っていることかな 具体的なスーパー課長やダメ課長を分析するともっとよかったのではないかと思う
    とは言え、こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年10月17日

    マネジメントについて対人関係に主軸をおいて記載している。
    部下との距離感や対応について細かく明記されている。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています