国道沿いのファミレス

国道沿いのファミレス

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
紙の本 [参考] 605円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【第23回小説すばる新人賞受賞作】佐藤善幸、外食チェーンの正社員。身に覚えのない女性問題が原因で左遷された先は、6年半一度も帰っていなかった故郷の町にある店舗だった。淡々と過ごそうとする善幸だが、癖のある同僚たち、女にだらしない父親、恋人の過去、親友の結婚問題など、面倒な人間関係とトラブルが次々に降りかかり……。ちょっとひねくれた25歳男子の日常と人生。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2015年05月01日
紙の本の発売
2013年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

国道沿いのファミレス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月09日

    もう何冊も畑野作品を読んでいて、やっとこのデビュー作を読み終えました。解説の北上次郎さんが書いていた通りの感想です。一人を除いて全ての登場人物に幸せになってほしいと願ってやまない。そして登場人物を甘やかさないのはデビュー作からずっとなのですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月27日

    再読。

    著者の近年の作品に引き継がれたものをいくつも垣間見ました。
    デビュー作だと思うと、ファンとしては感慨深いです。

    大まかなあらすじは覚えていたつもりでしたが、後半に繰り返されるトラップを忘れていて、その都度驚かされ、新鮮な気持ちで読みました。

    ユキのような男性は自分や自分の身内には近づい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月05日

    ありきたりな話かと思いきや、登場人物それぞれの心の動きが鮮やかに描かれていました。
    でも自分の恋人が父親の愛人だったって、ショックだよなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月26日

    うん、文句なしに最高。何気ない日常の中にちりばめられた様々なエッセンスが素晴らしい。作者の筆力がすごい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月07日

    おもしろかった。主人公の、女にだらしのないのはちょっとおいといて、勤務先ファミレスのバイトの子たちや親友や家族とのふれあい場面は読んでいて心地がいい。

    私の頭の中で主人公は福士蒼汰。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月09日

    チェーン店のファミリーレストランに勤めてる主人公、佐藤善幸は、いわれのない社内クレームから故郷の支店に左遷されてしまうところから始まる話。

    幼馴染のシンゴは父親がいなく、主人公本人も特殊な家族模様で生きてきた。

    狭い田舎世界での話で、話自体は面白く進むけど、主人公の父親が馬鹿すぎてその分減点です...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月14日

    最初は主人公の善幸を好きになれなかったけど、読み進めていくと女性にはだらしないけど悪人ではないし、仕事も濡れ衣で飛ばされても腐らずちゃんとやり、ストーカーに怯える同僚の危機を聞けば走って駆け付けて退治する一面も持つ。幼馴染のシンゴとの友情は羨ましくなるくらい。お互いに相手を一番に思いあって恋人が嫉妬...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月01日

    主人公の佐藤義幸は大学卒業後、東京に本社がある外食チェーンの会社に就職し、都内のファミリーレストランで働いていた。あと半年も経てば本社勤務になるはずだったが、ネットに書き込まれたデマが原因となり、転勤の辞令が下る。左遷先は、六年半一度も帰らなかった故郷にある店舗だった。
    淡々と過ごそうとする義幸、物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月21日

    1602 初著者作品。読みやすく、登場人物も味わい深い人が多かったです。狭い世界でくっつき過ぎな感じもあるけど、大団円なのが良かった!読後感すっきり!
    第23回小説すばる新人賞受賞作。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月05日

    どんだけ狭い街なんだと頭の中で突っ込み苦笑い。でもそれは些細なこと。内容は若者らしさ全開でとても面白かった。性描写に少し違和感を覚えたけど、なるほど女性作家さんということで納得。男性が女性に対して誤った固定概念があるように、逆も然りなのかもしれない。
    あらすじ(背表紙より)
    佐藤善幸、外食チェーンの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています