財投改革の経済学

財投改革の経済学

作者名 :
通常価格 3,762円 (3,420円+税)
獲得ポイント

18pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

財投改革、郵政民営化、特殊法人改革、政策金融改革、そのすべてに政策作成の当事者として携わった著者が、一連の改革の理論的背景と意義を明らかにする。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
東洋経済新報社
ページ数
272ページ
電子版発売日
2015年04月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
51MB

財投改革の経済学 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    日本は政府負債も大きいが、政府資産も大きい。もちろん政府資産の中には流動化が困難なものや不適切なものが含まれるが、財政再建にあたって、フロー面だけでなく、ストック面の検討が必要となっている。 * 生命保険の仕組み
    o 保険期間を支払う保険期間がきまっている定期保険と、一生涯...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング