ホムンクルス(1)
  • 完結

ホムンクルス(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

▼第1話/新宿▼第2話/依頼▼第3話/金欠▼第4話/素性▼第5話/オペ▼第6話/活性化▼第7話/実験▼第8話/左側▼第9話/左目▼第10話/カマ●主な登場人物/名越(新宿西口のカーホームレス。34歳。詳細な身元は不明)、伊藤(22歳の医大生。名越にトレパネーション手術を持ちかける)●あらすじ/新宿西口で車上生活をしている主人公・名越は、持ち前の虚言癖のためか、他のホームレスの中にとけ込めない日々を送っていた。そんな彼の唯一の楽しみは、車で気ままに走るドライブ。だがついにガス欠となり、お金も底をついてしまう。そんなある日、名越の前に不気味な男が現れて、彼に声をかけてくる(第1話)。●本巻の特徴/伊藤という医大生から、「70万円で頭蓋骨に穴を開ける人体実験をさせてほしい」と持ちかけられた名越。“トレパネーション”と呼ばれるその手術を受けると、第六感が芽生えるというのだ。最初は全く相手にしなかった名越だったが…?

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
264ページ
電子版発売日
2015年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
76MB

ホムンクルス(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年07月03日

    全巻オトナ買いで一気読み
    ホムンクルスの描き方がアートで興味深い
    「自分探し」の結末って所詮こんなものと納得させるだけの力がある怪作

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月21日

    マンガZEROで出会い、どんどん先へ先へ読み進めたくなる独特の雰囲気に虜になりました。それは絵の雰囲気というよりも、知りたい、どうなるのかわからなくて怖い といった好奇心のくすぐり方がうまくて。
    一見ファンタジーに見えても心理や合理から設定づけがしてあって読んでいて学びがあります。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    傑作

    rippe 2019年11月14日

    ある奇妙な風貌の自称・医学生による、人体実験の被験体にスカウトされたホームレス・名越の運命やいかに…

    サイコロジカルスリラー漫画の最高峰の1つ。
    主人公の名越の表情や行動は鳥肌が立つほど真に迫ったものがあり、ストーリーは全く先が読めない。
    非常におすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月20日

    トレパネーションという額の骨に穴をあける行為によって
    ホームレス名越にはあるものが見えるようになる。
    そのあるものとは…。
    本当に恐ろしいのは人なのか。
    圧倒的描写。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月04日

    激しいトラウマがある人や以前コンプレックスがあった人にはかなり感動し、納得する話ではないかなと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月09日

    読み終わり。結局は名越の強烈な自己愛が、って感じのエンディングなんだな。でも施術師とか名越に救われた人もいたんだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月21日

    ホームレスの主人公が奇抜な男と出会い、不思議なモノが見える様になってしまった。
    みたいな話だったけど、若干ホラー感が目が離せなく続きが気になって仕方がない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月26日

    なんか、読む前は、インベーダーものだと思っていましたが、もうちょっと深いお話のようです。

    心のゆがみみたいなお話です。
    けっこう、すぐに続きが読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月13日

    以前読んでることになっているが全然記憶にない。頭蓋骨に小さな穴を開けることで、脳内の圧力を開放して第六感が鋭くなり、時は見えないものも見えてくるというトレパネーションの話。Wikiで引くとそんなことはないということらしいが。ちょっと珍しいところにテーマを求めている。「殺し屋1」の山本英夫ならでのユニ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月23日

    トレパネーションという穿頭術を施された結果「異形」なモノがみえるようになった男のお話。1巻から物語に引きずり込まれます。
    その左目に映るのは真か、幻か。
    ホムンクルスとは何なのか。

    このレビューは参考になりましたか?

ホムンクルス のシリーズ作品 全15巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~15件目 / 15件
  • ホムンクルス(1)
    完結
    605円(税込)
    ▼第1話/新宿▼第2話/依頼▼第3話/金欠▼第4話/素性▼第5話/オペ▼第6話/活性化▼第7話/実験▼第8話/左側▼第9話/左目▼第10話/カマ●主な登場人物/名越(新宿西口のカーホームレス。34歳。詳細な身元は不明)、伊藤(22歳の医大生。名越にトレパネーション手術を持ちかける)●あらすじ/新宿西口で車上生活をしている主人公・名越は、持ち前の虚言癖のためか、他のホームレスの中にとけ込めない日々を送っ...
  • ホムンクルス(2)
    完結
    605円(税込)
    ▼第11話/鏡▼第12話/化け物▼第13話/包囲▼第14話/音楽▼第15話/再会▼第16話/出現▼第17話/罪悪感▼第18話/シンクロ▼第19話/決着▼第20話/謝罪●主な登場人物/名越進(新宿西口でカーホームレスをして暮らす34歳。人体実験のため頭蓋骨に穴を開ける手術を受け、第六感が発現!?)、伊藤学(22歳の医大生。名越にトレパネーション手術を施す)●あらすじ/手術を受けた名越は、人体実験初日から奇妙な現...
  • ホムンクルス(3)
    完結
    605円(税込)
    ▼第21話/ホムンクルス▼第22話/成仏▼第23話/鏡▼第24話/スーパーマン▼第25話/生セラ▼第26話/1775▼第27話/新世代▼第28話/マニュアル▼第29話/反抗▼第30話/パターン介入●主な登場人物/名越進(新宿西口でカーホームレスをして暮らす34歳。人体実験のため頭蓋骨に穴を開ける手術を受け、第六感が発現!?)、伊藤学(22歳の医大生。名越にトレパネーション手術を施す)●あらすじ/人体実験3日目。名越...
  • ホムンクルス(4)
    完結
    605円(税込)
    ▼第31話/右と左▼第32話/誰?▼第33話/最後の砦▼第34話/右側▼第35話/侵食▼第36話/正体▼第37話/汗▼第38話/修復▼第39話/記号●主な登場人物/名越進(34歳。新宿西口のカーホームレス。頭蓋骨に穴を開ける手術を受け、左目に変なモノ=ホムンクルスが映るように)、伊藤学(22歳の医大生。名越にトレパネーション手術を施す)●あらすじ/生セラで発見した、全身が砂のように見える女子高生1775。彼女を...
  • ホムンクルス(5)
    完結
    605円(税込)
    ▼第40話/血▼第41話/日記▼第42話/癖▼第43話/叱責▼第44話/出発▼第45話/蠢動▼第46話/中途半端▼第47話/0(ゼロ)▼第48話/ヒント▼第49話/結晶▼第50話/逆転▼第51話/鏡●主な登場人物/名越進(34歳。新宿西口のカーホームレス。頭蓋骨に穴を開ける手術を受けて以来、左目に変なモノ=ホムンクルスが映るように)、伊藤学(22歳の医大生。名越にトレパネーション手術を施す)●あらすじ/心の歪みを記号...
  • ホムンクルス(6)
    完結
    605円(税込)
    ▼第52話/女▼第53話/心中▼第54話/吸引▼第55話/足音▼第56話/月光▼第57話/退行▼第58話/オフィス▼第59話/決別▼第60話/朝食▼第61話/幻●主な登場人物/名越進(34歳。新宿西口のカーホームレス。頭蓋骨に穴を開ける手術を受けて以来、左目に変なモノ=ホムンクルスが映るように)、記号の女子高生(本名・ユカリ。通称1775。全身が有りとあらゆる“記号”で構築されている。アンクル・カット[自傷行為]を...
  • ホムンクルス(7)
    完結
    605円(税込)
    ●主な登場人物/名越進(34歳。新宿西口のカーホームレス。頭蓋骨に穴を開ける手術を受けて以来、左目に変なモノ=ホムンクルスが映るように) ●あらすじ/かつて外資系エリート銀行員だった名越の仕事は、会社の資産を担保に金を貸し、貸した金以上の金額で売りさばくハイエナ――いわば「企業を潰すこと」であった。その裏で、多くの人々が途方に暮れることにも全く意を介さず、当時の名越はポルシェを乗り...
  • ホムンクルス(8)
    完結
    605円(税込)
    ●主な登場人物/名越進(34歳。新宿の車上生活者だが、かつては外資系エリート銀行員だった。頭蓋骨に穴を開ける手術を受けて以来、左目に変なモノ=ホムンクルスが映るように)、伊藤学(22歳。名越に「頭蓋骨に穴を開ける手術」を施した医大生で、金持ちのボンボン) ●あらすじ/頭蓋骨の穴をふさぐため、研究室へと戻った名越と伊藤。手術を前にして名越は、伊藤のホムンクルスが「ガラスのケースに入っ...
  • ホムンクルス(9)
    完結
    605円(税込)
    ●主な登場人物/名越進(34歳。新宿の車上生活者だが、かつては外資系エリート銀行員だった。頭蓋骨に穴を開ける手術を受けて以来、左目に変なモノ=ホムンクルスが映るように)、伊藤学(22歳。名越に「頭蓋骨に穴を開ける手術」を施した医大生で、金持ちのボンボン) ●あらすじ/いくつかのホムンクルスとの対決を経て、自分の歪みと向き合う覚悟を決めた名越は、右目を縫い妄想の世界へダイブ。最大の敵...
  • ホムンクルス(10)
    完結
    605円(税込)
    ●主な登場人物/名越進(34歳。新宿の車上生活者だが、かつては外資系エリート銀行員だった。頭蓋骨に穴を開ける手術を受けて以来、左目に変なモノ=ホムンクルスが映るように)、伊藤学(22歳。名越に「頭蓋骨に穴を開ける手術」を施した医大生で、金持ちのボンボン) ●あらすじ/自身の歪みと向き合う覚悟を決めた名越は、自らを人体実験の被験者に選んだ伊藤もまた、身体を変えないことで歪みを抱えてい...
  • ホムンクルス(11)
    完結
    605円(税込)
    ●主な登場人物/名越進(34歳。新宿の車上生活者だが、かつては外資系エリート銀行員だった。頭蓋骨に穴を開ける手術を受けて以来、左目に変なモノ=ホムンクルスが映るように)、伊藤学(22歳。名越に「頭蓋骨に穴を開ける手術」を施した医大生で、金持ちのボンボン) ●あらすじ/整形前の顔も記憶も思い出せず、路頭にさまよう名越。だが、整形前の顔を撮った写真を一枚だけ靴の中に入れておいたことを思...
  • ホムンクルス(12)
    完結
    605円(税込)
    ●主な登場人物/名越進(34歳。新宿の車上生活者だが、かつては外資系エリート銀行員だった。頭蓋骨に穴を開ける手術を受けて以来、左目に変なモノ=ホムンクルスが映るように)、伊藤学(22歳。名越に「頭蓋骨に穴を開ける手術」を施した医大生で、金持ちのボンボン) ●あらすじ/ホムンクルスの見えなくなった名越は、頭蓋骨に開けた穴が塞がったことが原因と考え、伊藤に再び手術を要求。今まで見えてい...
  • ホムンクルス(13)
    完結
    605円(税込)
    頭蓋骨に穴を開けるトレパネーション手術によって、 人間の潜在意識がホムンクルス(化物、歪なカタチ)として 見えるようになったカーホームレスの名越は、 それが自らの心の歪みと呼応していることを知り、 封印していた過去と向き合うことを決意する。 方言や顔へのコンプレックス、下ばかり見ていた青春時代、 唯一、心を見てくれた彼女「ななこ」と付き合っていたこと、 整形手術をして外見をまった...
  • ホムンクルス(14)
    完結
    605円(税込)
    顔がコロコロ変わる顔面変形女・ななみと対峙した名越は、 その深層心理を暴こうと、自らの過去、抱き続けていたコンプレックスを 洗いざらい語る。すると、名越の記憶に反応して目の前の「世界」が 変わり始め、女の顔が見た事もない「醜男」に変幻! 謎めく女は、果たして名越の元カノ・ななこなのか!? 一方、鏡の玉子に引きこもる元板前のホームレス、 その深層心理に名越がいよいよ踏み込んでいく。...
  • ホムンクルス(15)
    完結
    660円(税込)
    連載開始より8年。 鬼才・山本英夫が精魂を傾けた、人間という小宇宙・・・・・・フィナーレ。 雑誌掲載時には読めなかった、 単行本だけのエピローグ! 32P描き下ろし収録! 「ここに載っているエピローグは、雑誌掲載時には 遠慮させていただいた32ページです。 名越の行く末を、単行本でじっくり読んで欲しいためです。 名越の視たものは、『天国』か『地獄』か…?」 山本英夫

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています