ホムンクルス(1)
  • 完結

ホムンクルス(1)

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

▼第1話/新宿▼第2話/依頼▼第3話/金欠▼第4話/素性▼第5話/オペ▼第6話/活性化▼第7話/実験▼第8話/左側▼第9話/左目▼第10話/カマ●主な登場人物/名越(新宿西口のカーホームレス。34歳。詳細な身元は不明)、伊藤(22歳の医大生。名越にトレパネーション手術を持ちかける)●あらすじ/新宿西口で車上生活をしている主人公・名越は、持ち前の虚言癖のためか、他のホームレスの中にとけ込めない日々を送っていた。そんな彼の唯一の楽しみは、車で気ままに走るドライブ。だがついにガス欠となり、お金も底をついてしまう。そんなある日、名越の前に不気味な男が現れて、彼に声をかけてくる(第1話)。●本巻の特徴/伊藤という医大生から、「70万円で頭蓋骨に穴を開ける人体実験をさせてほしい」と持ちかけられた名越。“トレパネーション”と呼ばれるその手術を受けると、第六感が芽生えるというのだ。最初は全く相手にしなかった名越だったが…?

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
264ページ
電子版発売日
2015年05月15日
コンテンツ形式
EPUB

「ホムンクルス(1)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年07月03日

全巻オトナ買いで一気読み
ホムンクルスの描き方がアートで興味深い
「自分探し」の結末って所詮こんなものと納得させるだけの力がある怪作

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年02月19日

ホームレスと一流ホテル、その狭間にいるってのが
最高にカッコイイし面白い。

つーかモデルとなってる公園やホテルが
仕事場の近くでしょっちゅう通る場所なのが
アゲなんですが。

てなわけで本筋とは関係ない導入の部分が最高です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月20日

トレパネーションという額の骨に穴をあける行為によって
ホームレス名越にはあるものが見えるようになる。
そのあるものとは…。
本当に恐ろしいのは人なのか。
圧倒的描写。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月12日

迫力がすごい。
どんどん引き込まれて一気読み。
二つ目の穴を開けるあたりからの、狂気に近いものがすごい。
人間を見つめるという意味で文学なんだと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月30日

激しいトラウマがある人や以前コンプレックスがあった人にはかなり感動し、納得する話ではないかなと思います。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ホムンクルス」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!