武曲

武曲

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

これが二十一世紀の剣豪小説だ!

無自覚な天才少年・羽田融とその「殺人刀」の血を恐れる剣道部コーチ矢田部研吾。反発と無視を乗り越えやがて二人は運命の対戦へ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
496ページ
電子版発売日
2015年03月20日
紙の本の発売
2015年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2015年07月28日

    これはおもしろい。
    ラストにかけて描かれている、まわりの世界と同化していく感覚はほんとに気持ちが良いもの。
    その感覚を思い出させてもらった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月08日

    武道関連の小説を読みたいと思っていたところに、書店の平台で出会った新刊文庫本。
    『ラップに夢中の高校生、いきなり竹刀を握らされ…』という帯のコピーがなんとも良くって。
    現代を生きる、世代の違う者たちの描き方が鮮やかでした。
    舞台もたまたま身近なところで、「そんなこと」もあるかもしれないと思いながら。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月19日

    矢田部の落ちぶれた場面が長くて気が滅入ったけれど、それとは対照的な融の強烈に光り爆発する若いパワーが眩しくて、胸が熱くなった
    斬るか斬られるかの駆け引きおそろしい(わくわく)
    読後感爽やか

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    熱くなる

    Samurai 2017年07月15日

    剣道をやっている人にとって、技術的に気付かされることはあまりないかもしれませんが、スポーツとしてではない本来の剣道を考えさせられ熱くなります。私は居合もやっているのですが、精神性の上で居合と剣道を同時に稽古する意味を考えさせられました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    最後まで一気に読みました

    yugo 2017年06月11日

    剣道の奥深さに触れ、また楽しく読ませていただきました。この先の展開が待ち遠しい思いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月09日

    内容(「BOOK」データベースより)
    羽田融はヒップホップに夢中な北鎌倉学院高校二年生。矢田部研吾はアルコール依存症で失職、今は警備員をしながら同校剣道部のコーチを務める。友人に道場に引っ張られ、渋々竹刀を握った融の姿に、研吾は「殺人刀」の遣い手と懼れられた父・将造と同じ天性の剣士を見た。剣豪小説の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月05日

    藤沢周『武曲』文春文庫。

    現代の剣豪小説らしい。何とも残酷で酷いストーリーだと思う。ひょんなことから剣の道を目指すことになる天賦の才を持つ羽田融と人生の落伍者である剣道部コーチ・矢田部研吾の対決という漫画的な構図。こうした構図を描きながら結論を描かない藤沢周の狡さ。

    感動も無ければ、学ぶべきこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月10日

    湘南を舞台にした高校生の剣道を通した青春小説。と言うと、随分軽めの印象になってしまうが、武道を多少なりとも噛んだことがある者にとっては、動きや精神性の描写がとても巧み。
    アル中で壊れて行く様や、葛藤が、セオリー通りでなくて良い。

    何というか、表面張力的な書き方で、読者を引き込む。

    ただ、ヒップホ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年09月12日

    真剣に剣道と向き合って己を研く矢田部研吾。それが過ぎて、研ぎすぎて薄くなった刃のようにその技は鋭く、けれど脆くもなり……いわゆる闇落ちのような状態になってしまう姿に、なぜか同情してしまいます。

    真面目だけど不器用すぎて、要領よく生きられない姿がそうさせるのかもしれません。

    対する羽田融。剣の技に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年04月27日

    作家さんを存じ上げなかった&表紙と帯に釣られて購入しましたが、剣道部だった自分の経験も踏まえて級落ちする人間は実際に回りにいたからなあとも思わなくもなく…w
    アルコール中毒で落ちていくところは心がしんどかったですが現実味はあんまりないです。それもそれで話しとして受け入れて、青春スポ根というよりも駄目...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています