運び屋 一之瀬英二の事件簿

運び屋 一之瀬英二の事件簿

作者名 :
通常価格 521円 (474円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

チョコレートをAV男優に運べ!? 奇妙な届け物を抱え東奔西走する40代運び屋のミステリアスな日常! 一之瀬英二は「アフターサービスを大切に」をモットーに、ナマモノ以外なら何でも配達する運び屋だ。訳ありジュエリーケースを某家のダイニングに、銃とロケットランチャーを港に、マカダミアナッツチョコレートを三人の男たちに――。謎多き依頼人、届け先で待ち受ける思いがけないドラマ、孤独な四十男・一之瀬のつぶやきをユーモアに満ちた筆致で描く連作ミステリー。

ジャンル
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
実業之日本社文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2015年03月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

運び屋 一之瀬英二の事件簿 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月27日

    面白かった…!一之瀬さんとてもいいなぁ。すごくテンポがよくて読みやすいし、考えすぎちゃう(用心深い)キャラも素敵だし仕事内容もいい。アフターサービス素晴らしい!これぞエンターテイメント。面白かった!続きないのかなもっと読みたい。この続きで長編書いてほしいよう…!どうなるのー。はぁ、楽しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月19日

    水沢さん、初読みです。一之瀬は、ナマモノ以外は中身が何だろうと運ぶ「運び屋」。中にはヤバイ物もあったりするけど、何なく運ぶ。一之瀬の完璧なる仕事っぷりがプライドを感じた。中々強烈な相方がたまに居たりしても、スタンスを貫くのが格好良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています