扇舞う 1

扇舞う 1

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

隣国・今居家の侵略により父と兄を失い、十二歳という若さで応義家当主に就くこととなった祥三郎。居城を今居の軍勢によって包囲され、もはや絶体絶命という状況の中、幼い祥三郎は、引退したかつての応義家軍師・長坂藤兵衛に助力を願い出る――。はたして祥三郎は応義家再興の悲願を果たすことが出来るのか!? 幼き当主の戦と成長を描いた、駒崎優渾身の戦国譚の幕が上がる!! 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻狼ファンタジアノベルス
電子版発売日
2015年02月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

扇舞う 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年01月18日

    これは面白い!うなったよ。
    売れているのも納得。
    読みやすくて、サクサク読めました。
    文章は上手いし、ムダな描写はないし、キャラは生きてるし。
    十二歳の主人公がカワイイね。思わず応援しちゃう。
    海賊もカッコよくて、いいモチーフ。
    プロフィールみたら、史学科卒なのでニホン史が専門なのかと思いきや、西洋...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月30日

    戦国物ではありがちだが、戦によって主君が倒れ、残された少年が藩主となり、残された家臣たちとともに再興を目指すという物語。

    わずか十二歳で主君となり、急展開する毎日に怯えながらも自分が主君であること、主君たる力がないこと、けれど主君をやめることはできないことを自覚し、一生懸命考えながら生きている祥三...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月28日

    戦により、12歳で当主となってしまった少年。

    年が年、とはいえ、戦国時代で12歳ならば
    もうちょっとで成人。
    と考えても、結構おとなしい感じの主人公です。
    ここぞ、という所は当主としての威厳が出てますが
    純朴などこにでもいそう、です。
    これが当主、という意外性はばっちりですw

    少人数の供と、協力...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月25日

    自分もオリジナルの戦国モノを創作していたので『どんなもんかな~?』と参考の為&表紙買いしました。
    戦国の小説とか資料とか少しは読んでたんで、「あれ?さっき言った事と矛盾してないか?」など初っ端から思いましたが、まあ深く気にしないで読みました。後書きで作者もファンタジーと言ってましたし。
    手堅く面白い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月03日

    戦記もの独特の分かりにくさや、遠まわしな雰囲気作りはなくて良かった。ただ、やっぱり人間関係は分かりにくいし、登場人物が多い。1巻ということで、登場人物の紹介が主だったのが残念だ。
    伏線ばら撒き段階で、展開のカタルシスがないのはしょうがないのかなあ。戦争のカタルシスは、充分だと思う。ハリウッド好きの私...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻狼ファンタジアノベルス の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング