日と米 爆笑問題の日本史原論

日と米 爆笑問題の日本史原論

作者名 :
通常価格 556円 (506円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

一八五三年の「ペリー来航」からはじまって、「ジョン万次郎」「人種間戦争」「日米安保条約」「沖縄返還」「ベトナム戦争」「日米地位協定」「東京ディズニーランド」「バブル」など日本の近代史は常にアメリカとともにあった。日本に大きな影響を与えているその歴史のすべてを、爆笑問題が大笑いさせつつ解読。これでもあなたはアメリカを許せますか。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2015年02月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
21MB

日と米 爆笑問題の日本史原論 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年11月30日

    「ペリー来航」から始まった、日本とアメリカの関係を、
    爆笑問題の二人が大笑いさせつつ、詳しく解説している。
    これを読めば、あなたの中のアメリカに対する考えが、
    変わるかもしれない。「―あなたは、アメリカを許せますか?―」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月20日

    日本史原論シリーズの一つ。大東亜戦争については省略されているが、それを入れるとそれだけで1冊になってしまうので仕方ないか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月07日

    文庫版解説に、町山智浩さんと、編集者の穂原さん(カーボーイで時々名前を聞く、鬼穂原さん)による漫才収録。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています