偽装狂時代 爆笑問題の日本原論5

偽装狂時代 爆笑問題の日本原論5

作者名 :
通常価格 556円 (506円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

太田光が、15年間休むことなく毎月書き続けた日本原論の第5弾。長い間、続けてきてわかったこととは、世の中がすべて偽装で出来ているということだった! イラク自衛隊派遣から、牛丼の販売休止、曽我ひとみさん一家再会、スマトラ沖地震、杉田かおる、年金未納問題、ライブドア、耐震強度偽装まで、舌鋒鋭く、破天荒なギャグが炸裂する。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2015年02月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
39MB

偽装狂時代 爆笑問題の日本原論5 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年12月13日

    シビアな社会問題や事件をネタにするのは非常に難しい作業であり、尚且つセンスが問われる。その難題に果敢に挑み、常に笑いへと昇華させる爆笑問題の技術と根性、やっぱり凄い!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ただのお笑いじゃない爆笑問題のお二人。
    太田さんが目立つけど、同じだけの知識教養がないとあんな風にツッコめないだろうからやはり田中サンもスゴイなと思う。
    テレビでも政治家と互角にやり合う姿はカッコイイ。

    この本の中には、時事ネタからスポーツ、芸能ネタまで幅広く網羅されていて、
    一つ一つにいちいち「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています