時事漫才

時事漫才

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

爆笑問題結成30周年特別記念刊行!

ますます混迷を極める世の中。
爆笑問題は時代時代に微妙に変わっていく雰囲気を窺いながら、常に一番ギリギリを狙って漫才を続けてきた。お笑いにとって「政治」や「社会」とは何か。いったいこのひどい現状をどう笑えというのか。太田光が「世の中がどう変わろうと、人を笑わせるものを書く」ことを意識し、24年間、一月も休まずに書いてきた「日本原論」。答えはここにある。

『自由にものが言える時代、言えない時代』から3年。太田光が執筆する時事ネタ漫才、「爆笑問題の日本原論」シリーズ8冊目。今回は2015年5月から2018年8月までの4年分をまとめた。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
太田出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2018年10月15日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

時事漫才 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月01日

    各種テレビ番組などでも一部トークで語られていたりする内容もあり、ああ爆笑問題の2人がこういうテンションで喋ってるのねとイメージしやすい。
    後半、田中さんの山口もえちゃんとの結婚やお子さんの話がネタに混ざってきていたのが微笑ましかった。
    そして太田さんは言葉遊びというか、山本モナみたいに何故か同じ人を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています