Sons ムーン・ライティング・シリーズ 1巻
  • 完結

Sons ムーン・ライティング・シリーズ 1巻

作者名 :
通常価格 767円 (698円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

新月の頃、豚に変身する美しき青年トマス。事故に会い、親友トマスより輸血を受けたため、新月が近づくと狼の尻尾が生えてしまうD・D。多くのファンを魅了したあの二人が帰って来た! 舞台を少年時代に移して、「Sons ムーン・ライティング・シリーズ」が文庫で誕生。少年の日の二人、運命の出会いから出生の秘密までが、いよいよ明らかに…。謎のベールが外される瞬間に、待ち受けているものは一体、何!?

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
花とゆめ
電子版発売日
2015年01月30日
サイズ(目安)
72MB

Sons ムーン・ライティング・シリーズ 1巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年09月29日

    自らの生い立ちのせいで、周りに気遣われながら暮らすことのうっとうしさ。自分が声を荒げれば、優しい人を傷つけてしまうのではないかと悩み、嫌っている人と自分がよく似ていることに戸惑う。
    男の子の成長物語・・・主人公のD.Dは、誰と誰の子供という枠から、ひとりの男になっていきます。彼がそこを上手く通過でき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月29日

    三原順の最高傑作。「はみだしっこ」より数段読みやすい。主人公には出生の秘密があり、自分を取り巻く愛し護ってくれる善良な人々や徳とされる行動などに対する違和感を軸に、アメリカの田舎の村に起こる事件を追っていく。キャラクタリゼイションが深く巧みで、嫌なヤツはたくさん出てきても、それぞれに何かを抱えていて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    わたしはDDのように数奇な生い立ちでは全くないけれど、それでも彼らの苦悩には共感できる部分が多いし、信じたい・愛したい家族を思うように愛せないこと、自分に近しいという意味でウィリアムのようなまごうことなき悪党を信頼してしまう、と同時に信頼されたい、と願う気持ちもよく分かる。
    子供の頃はロージーのよう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「はみだしっ子」の三原順の、あまり知られていない長編作が文庫になっています。
    少年の純粋さと残酷さと、それに自ら気づき苦しむ姿を個々まで描ききれる才能を思うと、作者の夭折が本当に惜しまれます…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    子どもから大人へ成長するには、三原順さんの漫画が必要な気がします。
    問題を真剣に整理して、解決できなくても答えをだして歩き出す。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    全4巻。三原順さんといえば「はみだしっ子」が有名ですけど、ワタシのオススメはこちら。「ムーンライディング」の続編、というか主人公DDの少年時代のお話です。DDの妄想の狼男のルディの話が好き。

    このレビューは参考になりましたか?

Sons ムーン・ライティング・シリーズ のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • Sons ムーン・ライティング・シリーズ 1巻
    完結
    新月の頃、豚に変身する美しき青年トマス。事故に会い、親友トマスより輸血を受けたため、新月が近づくと狼の尻尾が生えてしまうD・D。多くのファンを魅了したあの二人が帰って来た! 舞台を少年時代に移して、「Sons ムーン・ライティング・シリーズ」が文庫で誕生。少年の日の二人、運命の出会いから出生の秘密までが、いよいよ明らかに…。謎のベールが外される瞬間に、待ち受けているものは一体、何!?
  • Sons ムーン・ライティング・シリーズ 2巻
    完結
    鋭い感受性と数奇な運命を持った少年D・D。閉ざされていた真実のドアは容赦なく開かれていく。母親だと思っていた人が、実は祖母だった…!? 更なる衝撃は、我が子なら、愛して当然であるべきはずの生みの母に、殺されかけた…!? 一体、何故? 真相は、果たして突き止められるのか? 自分の居場所を模索し、苦悩するD・D。重い運命を背負った少年の小さな背中を支えたのは、厳しくも肉親以上の愛で見つめてくれ...
  • Sons ムーン・ライティング・シリーズ 3巻
    完結
    時折空想に耽る癖は抜けないものの、親友トマスとGFロージーの支えもあって、出生の秘密を知ったショックから立ち直ったD・D。そんなある日、交通事故で遊び仲間二人を亡くし、自らも重傷を負ったジュニアが町に帰って来た。弟トマスの偽証と父ウィリアムの力で裁判には勝ったジュニアだが、父との精神的距離は縮まってはいない。父との確執に終止符を打つためにジュニアが選んだ手段……それはD・Dをさらな...
  • Sons ムーン・ライティング・シリーズ 4巻
    完結
    ケビンが、ジュニアの死を知った恋人ジェニファーと仲間達に拉致された!トマスとともに救出に向かったD・Dは、トマスが知らせに走る間にケビンを助け出すが、犯人達の追跡を受け、ケビンと二人、雪の山中をさまよう。果たして二人の運命は!?――現実とうまく折り合えない自分、出生の秘密、淡い恋、様々な生と死、親友との出会いと別れ……時は流れ、いくつもの出来事と悩みを乗り越え、いま、少年たちは新たな...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています